忙しい時ほど立ち止まってみる

今日もあっという間にこんな時間!

 

skypeでBUYMAセミナーを開催して

テレビ見ながら旦那さんとランチを食べて

午後はブログ講座のコンテンツのブラッシュアップを。

 

 

私は、「よし!やってみよう!」と思うと

一直線に進んじゃうタイプで、

同時進行であれもこれも手を出しちゃうんですよね。

 

 

 

勢いやチャレンジ精神も大事なんだけど

「今やっていることが、目指す理想とつながっているのか?」

も冷静に考えないとね。

 

 

目の前のやるべきことに追われると

ついつい忘れがちな視点ですよね…。

 

 

 

ということで、ちょっと立ち止まる意味で

久しぶりに読み返してみました。

image

直感的に質問に答えることで強みが分かる

ストレングス・ファインダー。

 

著書では『強みになりうる最もすぐれた潜在能力の源泉』

と表現しています。

 

 

 

私の結果はこうだったの!

(本文を一部要約して載せます)

 

 

「最上志向」

平均以上に高めることに心が躍る

才能を最大限に生かしたい

 

 

「自我」

認められたい、目立ちたい

仕事を単なる仕事でなく、自分の人生そのものにしたい

好きなようにやらせてほしい

 

 

「自己確信」

自分は絶対できることを確信している

他の人の主張に安易に左右されない

 

 

「ポジティブ」

人を褒め、微笑みかけ、常にポジティブな面を探す

周りの人をポジティブにする

 

 

「目標志向」

目標設定が羅針盤になる

行動が目標に近づくために役立つかを判定し効率的に動く

 

 

 

認められたい願望がかなり強いようだから

自分でも自分のことを認められるようになろう、と思ったんだけど、

何を持って「認める」ステージなのか、「目標達成」なのかが

分からないことに気づきましたw

 

 

もっともっと、と上を目指すばかりに

自分に厳しくなっているのかもしれない。

 

まずは、今の自分を認めてあげることが大切なのかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。