口ベタで人見知りで引きこもりの私が集客できる理由

先日は博多で、夫婦共催の物販セミナーを開催しました。

 

人前で話す仕事をしてるなんて、

OLだった3年前の私は1ミリも想像してなかったです。

 

口ベタで人見知りで引きこもり。

それを完全なる欠点だと思っていた頃は、克服しようと頑張っていました。

(話し方のコツや雑談力の本も読んだ記憶が…。)

 

でも、話し上手でコミュニケーションが得意な人には到底敵わないことに、

ある日気づいたんですよね。

 

スイッチ入れてハイテンションを装うのも、

なんか違うなあと思っていました。

 


 

 

それから月日は経ち、私も経験を積んで…。

 

 

今は、内向的な自分のままで文章を書き、

内向的な自分のままで人前に立っています。

 

ノルマのようにSNSをアップして、

集客するための必死なアピールをしなくても、

会いに来てくれる人がいます。

 

 

どうしても、パワフルで華やかで周りを引っ張るカリスマ性がある人が

印象が強くて目立ちやすい。

 

自分もそうならなきゃと焦ってしまうけど、それは大きな間違い。

 

自分を取り繕っても辛くなるだけだし、

苦手なことを頑張るのは楽しくないです。

 

 

==========================

私は、じっくり自己分析をして、

素の自分のままでいる覚悟を決め

それを発信し続けています。

==========================

 

・自分の弱点だと思っていること

・本当は隠したいし直したいこと

・でも直らないこと

 

SNSやブログで打ち明けるようになったことが

大きなターニングポイントでした。

 

 

自己開示すると、自分と似たタイプの人や同じことで悩んでいる人の

「代弁者」になるんですよね。

 

共感し親近感を感じてくれた証として、

フォローしださり、メッセージをくださり、イベントに来てくださる。

 

 

本来の私を知ってくれている人との時間や空間は”ホーム”でしかありません♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。