国内物販ビジネスは、どこで商品を売るのか?



 

 

誰でもすぐに物販ビジネスを始められる理由

仕入れた商品を販売するとなると、どこか借りるかお店を建てて、内装工事をして開店して…

いわゆる「お店屋さん」をイメージする方も多いかもしれません。

 

お店をつくって運営するとなると、莫大な初期投資が必要です。

 

でも、安心してください!

ネット上で販売すれば、実店舗のような初期費用は要りません!

 

 

どこで商品を販売すればいいのか?

とはいっても、自分でホームページを作ることはおすすめしません。

なぜなら、「圧倒的に集客力がない」からです。

 

どこの誰かも分からない人のホームページで、お金を払って何か買おうとは思わないですよね。

知名度があって信頼されていて、お客様が勝手に集まってくるような場所を選ぶのが得策。

ということで、大手ECサイトで販売しましょう!

 


主な大手ECサイトは、Amazon・楽天・ヤフーショッピング。

オークションサイトのヤフオクもあります。

 

最近だとフリマアプリも台頭しているので、メルカリやフリルも販売先として有効です。

 

 

中でも最初に使うべきは、Amazonです!!

日本最大のECサイトで、圧倒的な集客力があるので、当然商品が売れやすいからです。

(ちなみに、楽天も同様に知名度の高いECサイトですが、販売するための初期費用が数十万円以上かかるらしいので、初心者には向いていません。)

 

 

そして私は、Amazonをベースの販売先にしながら、ヤフオクとメルカリを使い分ける手法を採っています。

ヤフオクは、希少性のある商品やコレクター商品を売るのに適しているので、Amazonよりも相場が高ければヤフオクで販売する場合もあります。

Amazonでは出品できるカテゴリーやメーカーが制限されている場合もあるので、

Amazonで出品できない商品は、メルカリで販売することもあります。

 

 

 

まとめ

初期費用がかからず、集客力のある大手ECサイトでの販売がおすすめ!

商品特性や相場や規約によって、上手に販売先を使い分けるのが賢い方法ですが、

まずは基本的にはAmazonで販売していきましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。