内向的な人に物販ビジネスをおすすめする3つの理由

ひとりでマイペースに作業するのが好き。 人と接するのが苦手。 人間関係の煩わしさと無縁の世界で生きたい。 アポイントでスケジュ...

2017年の秋に、ブログにこんなことを書いていました。

 

私のように、内向的でひとりの時間を好む人も多いと思います。

でもだからといって、自分にできる副業や起業スタイルがないわけではない。

むしろ、その性格を活かしてできることがあるということを、知ってほしいです。

 

ぼんやりとだけど、当時から同じことを考えていたんだなー。

 

 

「内向的」ってどういう意味?

「内向型」の定義については、この記事がとっても分かりやすいのでぜひ読んでください!

(自分でまとめようとも思ったけど、この記事があまりにも良いので諦めましたw)

 

・内向型人間の性格とは?内向的人間と外交的人間の10の違い

 

内向型人間と外向型人間を比較して、どちらが優れている、劣っているという話ではありません。

自分の特徴をいかに生かしていくかということが重要。

  • 内向型人間の彼女は、自分のことに集中して黙々と物事を進めるのを強みにする
  • 外向型人間の彼は、すぐに動き出せるフットワークの軽さを強みにする
ということでいいんです。

 

私はこの記事を読んで「あれ?私の取扱説明書ですか?」と錯覚したくらい頷けたのですが、

みなさんはどうでしょうか?

 

※自分がどちらのタイプか気になる人は、診断してみてくださいね。

・内向型?外向型?30個の質問で分かる内向型人間診断テスト

(こちらも外部サイトです。)

 

 

そうそう!

内向型は、これだと決めたことに没頭して極める力に長けているんですよね。

 

 

株、FX、セミナー業、コンサル業、アフィリエイト…

今の世の中、色々な副業があり、それぞれに魅力がありますが、

私のような内向的な人には、物販ビジネスは適職だと思います。

 

 

 

 

物販ビジネスが内向的な人におすすめな理由①:大勢の人と関わらなくてもいい


物販ビジネスとは、ネット上で商品を販売するお仕事。

お客様対応は多少あるものの、対面での接客はありません。

 

お問い合わせも基本的にメールで返答すればいいので、

瞬発的な判断とコミュニケーション能力が求められる対面接客が苦手でも大丈夫です。

 

事業としては、口コミや交友関係の広さは売上に直結しません。

お客様が欲しがっている商品を選定して、お得に仕入れて販売するだけなので、

大勢の人が集まるパーティーや交流会に無理して参加する必要はありません。

(見識を広げるためや知識を得るために人と関わることも大事ですが、

それなしには絶対できない仕事は、内向型人間にはしんどいですよね…)

 

極端に言えば、誰にも会わずとも仕事が成り立ちます。

 

 

 

 

物販ビジネスが内向的な人におすすめな理由②:SNSで自己開示しなくてもいい


繰り返しになりますが、物販ビジネスとは

お客様が欲しがっている商品を選定して、お得に仕入れて販売するお仕事。

自分のオリジナル商品を売るなら話は別ですが、既製品の仕入販売であれば

Facebook、ブログ、Twitter、YouTube、インスタグラム…SNSは一切要りません!

 

セミナーを開いて何かを教えたり、イベントを企画して人を集めたり、

そういった個人での仕事を成立させるには、SNSの発信は欠かせません。

自分が何者で、何をしていて、どんなメリットを与えられるのかを知ってもらい、

信頼を積み重ねないことには、誰もお金を払ってくれないからです。

 

 

じっくり考えてから言葉を発することができるという意味では

文章を書くことは内向的な人の得意分野ですし、

ブログやTwitterの発信を通じて自分を再発見して、仕事にも繋がる時代なので、

”全員SNS発信者になるべき”だと私は思っていますが、

いきなり自分のライフスタイルや思想を不特定多数に向けて発信するのは、やっぱり少しハードルが高い。

外向的な人のパワーに圧倒されて、自信をなくしてしまうかもしれません。

 

SNS発信ありきの副業は、内向的な人にとっては難易度が高いので、

まずは始めの一歩として、SNSをやらなくてもいい物販ビジネスを選ぶことが賢明です。

 

 

 

物販ビジネスが内向的な人におすすめな理由③:コツコツ取り組む人が結果が出やすい


 

物販ビジネスって、とっても地味なんです(笑)

 

・どの商品が人気なんだろう

・どこで仕入れるのが1番お得かな

・売れ行きが鈍ってるから、販売価格を変えてみようかな

そんなことを考えながら、ひとりパソコンに向かってコツコツと作業することの繰り返し。

 

人と会わないと萎えてしまう人や細やかな作業が苦手な人には苦痛だと思いますが、

じっくり考えたり、黙々と没頭するのが好きな研究志向のある人にはぴったりです。

周りとペースを合わせなければいけないストレスもないので、単独行動でのびのびとできますしね。

 

私は大学時代のアルバイトや就職でチームワークを重視する仕事もしたことがあって、

それはそれでやりがいがあって楽しかったのですが、

副業で物販を始めたときは、「誰にも邪魔されず自分のペースでできるって最高!」と思いましたね。

 

思い切ったアイデアを出したり、集団を率いるリーダー的役割を担うことは苦手でしたが、

その代わり、自分がやると決めたことをコツコツ取り組むのは昔から得意だったので、

物販ビジネスは私の性に合っていたようです。(やってみて初めて実感しました。)

 

物販ビジネスとの出会いと経験は、

コンプレックスとさえ感じていた地味な才能(粘り強さや継続力)が武器になるんだと

自分に自信を持てた出来事でもあります。

 

 

 

まとめ:物販ビジネスは、内向性が活かせる副業である

・人前に出るのが苦手

・いきなり喋るのが苦手

・大人数の場は緊張してしまう

・人見知り

・一歩ずつ確実に進んでいきたい

 

弱点のようにも思える内向性の特徴も、見方を変えると立派な強みになります!

 

重要なのは、自分の性格を変えることではなく、その強みを活かせる場所を選ぶこと。

 

周りと比べて、周りの勢いに圧倒されて、自分に自信もない…

でも本当は自分の人生を諦めたくない!!働き方を変えたい!!

そんな内向型な女性こそが力を発揮できる副業は、物販ビジネスです♡

 

 

★物販ビジネス基礎講座★

1、内向的な人に物販ビジネスをおすすめする3つの理由

2、物販ビジネスで収入が得られる仕組み

3、物販ビジネスの種類と特徴

4、初心者におすすめの物販ビジネスはコレだ!

5、国内物販ビジネスは、どこで商品を売るのか?

6、国内物販ビジネスの作業の流れ

7、不良在庫を抱えないための戦略・商品選定のコツ

8、国内物販ビジネスの計算方法

9、顧客対応不要!国内物販ビジネスでは「FBAサービス」を使おう

10、国内物販ビジネスで扱うべき商品ジャンル

11、Amazonの顧客対応ルール

12、Amazonで売上を伸ばすために意識すべき4つのこと

13、国内物販ビジネスで収入を得るためにはどのくらい時間が必要か

14、国内物販ビジネスで結果が出る人と出ない人の4つの違い

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら