今いる世界が苦しくなったら読むべき本。

2018年の本屋大賞にも輝いた、「かがみの孤城」。

 

様々な理由で学校に行けない中学生たちが

光る鏡の中を抜けてお城に呼ばれるところから物語が始まるのですが、

ファンタジーがあまり得意ではない私ものめり込みました!

 

子どもたちと周りの大人たちの悩みや葛藤の描写が、

驚くほどリアルだったんですよね。

 

涙は出なかったけれど、

「10ページもないエピローグ」では鳥肌が立って、

私は救われた気持ちになりました。

 

 

 

 

中学生のときに、この本に出会いたかったな。

 

 

生きることが苦しい思春期の子どもや教師の方にもおすすめの一冊です!

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら