「移動時間」と「身支度時間」を制するものは、人生を制する。

今週は、旦那さんと一緒に福岡に来ています♡ 「福岡暮らしごっこ」と題して、 夫婦共同運営ブログの方で、緩く日記を書いているの...

 

ということで、先日福岡から東京に帰ってまいりました。

 

やっぱり自宅が落ち着くし、自分のお布団の寝心地が1番だけれど、

本当に福岡は良い街だったから、すでに恋しいです…♡

 

2018年内に福岡移住することに決めたので、夫婦ふたりで準備頑張ります!

 

 

 

1週間福岡で過ごして感じたことがたくさんあるのですが、

今日は「時間」について書いてみようと思います。

 

 

普段は引きこもりで、仕事するのもご飯を食べるのも、自宅がほとんどの生活。

週2が、出かける平均ペースです。

一方、福岡滞在中は毎日どこかしらに出かけて食事も外食で、

いつもと違う時間の過ごし方をしたわけです。

 

 

それで、改めて気づいたんですよね。

 

人生において、「身支度」と「移動」に割く時間って、めっちゃ長い…!!!

 

コーディネートを決めて洋服を着替えて、必要な荷物をバッグに詰めて、

髪を整えて、女性はさらにメイクをして。

個人差はあれど、早くても「身支度」にトータル30分はかかりません?

 

週5在宅ペースに慣れきった私は、毎日メイクすることすらけっこうな負担でw

 

週5仕事や遊びで外出するとなると、30分×5日×4週間=600分

1ヶ月あたり10時間も費やすことになります…!

 

 

「移動」に関してもそうで。

福岡では、色んな街を見たくて毎日西に東に移動していたので、

コンパクトな街といえど1日1時間くらいは電車に乗っていたと思います。

駅から目的地への徒歩時間も合わせると、実際に「移動」にかけた時間はそれ以上で。

 

週5で職場に1時間通勤しているとなると、2時間(往復)×5日×4週間=40時間!

 

 

家に引きこもって過ごすのとは違って、新しいものを見たり人と会ったりしていたから、

充実して時間があっという間に過ぎていくのは当然なのですが、

「光陰矢の如し」の体感を細分化してみたら、

1日の過ごし方に占める「身支度」と「移動」の時間の多さに気づいて、圧倒されました。

 

 

でもだからといって、「ノーメイク&引きこもりの生活をしよう!」と言いたいのではなく(笑)

「身支度」や「移動」にかける時間を”いかに主体的に過ごすか”が大事だと思ったんです。

 

 

メイク時間は、海外ドラマを観たり音声を聞いてインプットする方も多くいますし、

移動時には読書をするとか、中にはタクシーを賢く使って移動中に仕事を片付けるという方もいます。

一方で意識が低い人は、興味もないのにスマホをダラダラ見て過ごすことも少なくない。

 

 

みんな口を揃えて「忙しい」「時間がない」と言うけれど、

こういう”日常生活の瞬間”を拾い集めて自分のために使うだけで、

すぐに「時間富豪」になれるんですよね、きっと。

 

 

 

実を言うと、福岡滞在中、パソコンに向かう時間が少ないことに悶々としていました。

「商品を仕入れなきゃ」「あれも着手しなきゃ」と焦っていて。

 

でも、途中で気持ちを切り替えました。

 

「仕事をガツガツ進めるために今この地に来ているわけじゃない。

仕掛かり中の仕事を一旦止めることは、怠惰でも諦めでもない。

未来に必要以上の不安を抱かず、1日1日を楽しもう。」

そう、自分に言い聞かせました。

 

 

そうしたら、目の前の時間を大切にする意識が芽生えて、

自然と「身支度」や「移動時間」も有意義に過ごせるようになったんです。

 

メイク中には、普段見れない福岡ローカルのテレビを楽しんでみたり、

電車移動中は町並みや車内の落ち着いた雰囲気を楽しんで、

そのあとは読書に時間を充てました。

(kindle端末は持ち運びが楽で超便利!結局3冊読み切りました。)

 

 

結果的にリフレッシュ効果もあったのか、

東京に帰ってきてからは、通常の仕事も集中度が上がった気がしています。

 

 

平等に与えられた”1日24時間”という財産、どう使うかは自分次第。

私は、自分の時間も、他人の時間も、無駄にしない生き方をしていきたいです。

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら