人見知りな私の「非効率コミュニケーション」という目標

先日登壇させていただいたSNS活用ワークショップで強く感じたのは、

「SNSの普及で誰もが不特定多数の人にアクセスできるようになった時代だからこそ、

狭く深く繋がることが、自分の人生を豊かにするんだ」ということ。

 

 

私自身、表面的にはフラットな気持ちでいたつもりだったけれど、

とにかく広くたくさんの人に知ってほしいと思っていて、

潜在的にはまだどこかで、いいねの数やフォロワー数で自分や他人の成功度を判断していました。

 

 

そして、人見知りだからと言い訳をして、人と関わるのを避けていたこと。

人を信じず、自分の力で切り開いていこうと意地になっていたこと。

できないことも抱え込んでいたから視野が狭くなって動きも鈍くなって、

逆に自分の可能性を狭めていたことに気づかされました。

 

 

 

というのも、ワークショップの主催と会場の提供をしてくださった

モラルテックス株式会社の鳥山 貴弘さんがとっても素敵な方だったんです!!

 

誰にでもフラットかつ絶妙な距離感で接して、

人と人との縁を繋ぐリアルコミュニケーション能力の高さに、脱帽。

それぞれの人の感性や仕事の良さを聞いて、人に紹介するのが上手なんですよね。

立ち居振る舞いや発言する言葉が”純粋さ”に包まれていて、全く社交辞令に聞こえない。

 

その温厚な人柄と明るさが人を惹きつけるんだろうなと思いました。

案の定、鳥山さんの周りにいる方々も素敵な方ばかりでした。

 

 

先日のワークショップとその後の懇親会では、

年齢や職業がバラバラの人たちとお話できるのが楽しかったし、

そこで出会った方からお仕事のオファーをいただいたり、

鳥山さんには「堤さんの夫婦起業にも興味があります!」と仰っていただき、

次にまた何かでご一緒できそうだし、色々なところで断続性を感じました。

 

 


↑ モラルテックスさんの素敵なお店

 

 

 

私は、好き嫌いに関わらず人と一定距離を取るタイプで、

先ほど打ち明けたように、独立後の人間関係構築にも消極的でした。

だからこそ、どんどん人と出会って仲間を増やしていく人が羨ましくもあり、

自分にはそんなことできないと、匙を投げていたんです。

 

でも、それってもったいないなかった!!

 

 

それに、人と人が出会う場をつくるのが得意な人の力を借りればいいんですよね!

知らない人ばかりの大人数の場に行くのは気が引けるけど、

信頼する人が繋いでくれた人とは安心して接することができる。

そういう人に頼っちゃえばいいんだ、自分で苦手なものをどうにかしようとしなくていいんだ、と楽になりました。

 

 

あと、お酒好きの私は、お酒を酌み交わす場を選ぶのが吉!

今回のワークショップの後で催された懇親会は、初めましての方がほとんどでしたが、

ものすごく楽しかったんです。

時計を見ることすら忘れて、気づいたら5時間くらい経ってましたからね。

 

お酒好きってだけで相手との距離が近づくし、ほろ酔いで肩の力も抜けて饒舌になるので(笑)

”飲みニケーション”は私にとって良い環境なんだと、当たり前のことにハッとしました。

 

 

そして、少人数の場だとなお良し。

私は、5人以上が集う場だと、何をどう振る舞ったらいいか分からず、

自分が話すタイミングも掴めず聞き手に徹するという性質があるので、

少人数でじっくり話してじっくり聞く空間の方が好き。

ということは、大人数の場がハードル高いなら少人数の場に出向けばいいだけなんですよね。

 


 

人付き合いや出会いに億劫な私でしたが、

リアルコミュニケーションの素晴らしさと楽しさを知りました。

 

 

信頼できる人を起点にした繋がりは大切にすべきだし、

自分が心地良く感じる場所や環境を選べばいいだけのこと。

 

だから、自分の可能性を狭めないためにも、

人と出会うことを恐れないことに決めました。

 

 

 

 

SNSのフォロワー数やいいねの数を最優先事項にするのではなく、

オンラインで繋がった縁をリアルコミュニケーションで丁寧に紡いでいく。

 

非効率的かもしれないけれど、この”人間っぽい”価値ある活動は、

不器用な私にとっても最良の選択なのかもしれません。

 

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら