集中空間のつくり方

独立して以降、「家大好き度」が加速して、仕事をするのもほぼ自宅。

旦那さんもインドア派で、仕事のアポがなければ家にいることが多くて、

リビングスペースにデスクがある我が家は、仕事するのもご飯を食べるのも同じ部屋。

日中はお互いのキーボードを叩く音が響き渡り、喋りたいときにそれぞれが話しかける。

 

これが、我が家の日常の風景です。

 

 

今まではこの空間でも問題なく仕事していたから、

「えー!すごい!私は家だと仕事できないんですよねー」と驚かれるたび

「へー!私は全然平気!むしろ家がいい!」と答えていた私。

 

 

でも最近…

家だと集中力が切れやすくなりました(汗)

 

話しかけられたり、荷物が届いたりすると、作業や頭の回転が強制終了されちゃって。

今までが鈍感だっただけなのか、とにかくストレスを感じやすくなったんです。

 

それはもう、誰かのせいではないので、

自分が集中できる時間や空間を、自分で工夫してつくりだそうと決意しました!

 

 

この前は、仕事のアイデア出しやタスク整理をしたくて、近所の図書館へ。

パソコンが目の前にあると、ついつい必要以上にSNSを見ちゃったり、

あれこれ気になってパソコンを触ってしまう癖があるので、

あえてアナログ環境に身を置いてみました。

 

これが、すごく良かった!

数時間の滞在で、やるべきことがクリアになって、スケジュールを組むことができました。

元々本が好きだから、静かで本に囲まれた空間が私にとっては心地良かったのかもしれません。

 

私、カフェで仕事するのは苦手なんですよね…。

うるさいし、周りの人の会話を聞いちゃうから、全く集中できないんです!!

「あの男女はまだ付き合ってはなさそうだな〜」とか、

周りのお客さんを観察してその関係性を想像する謎の癖があるから、注意力散漫になるw

 

だから、図書館やコワーキングスペースが私の性に合ってるみたいです。

 

 

 

 

昨日は、気乗りしないけどやらなきゃいけない作業があったから、

短時間集中で仕上げるために、近所のファミレスに行ってみました。

 

あえて充電環境がない場所にパソコンを持って行って、

終了時間を「電源が切れるまで」に設定した、タイムトライアル形式です。

 

やるべきことが明確で、ダラダラせずにサクッと仕事を終わらせちゃいたいときは、

この方法がすごくおすすめ!

昨日も無事に目標達成しましたー!!

 

カフェよりも席がゆったり作られていて、ご飯時を外せばわりと静かなのがいい。

小腹が空いたら軽食もお酒も頼めますし(笑)

 

 

 

今までは頑ななまでに家にいようとしていたけど、

気分転換や集中力向上・ストレス軽減のために、たまには場所を変えてみるのも楽しい♡

 

この前箱根に行ってリフレッシュできた経験が、大きな気づきになりました。

 

 

我慢してその環境に慣れるまで耐えるよりも、

周りが自分の都合のいいように変わってくれるのを待つよりも、

自分で自分の良いように変えたほうが圧倒的に早いですね!!

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら