理想は、もうすでに叶っていた。

明日は東京でも雪が降る予報ですね。

 

私は、外に出る予定もあえて入れず、

今日のうちにスーパーで買い物を済ませて、

明日は1日夫婦で家に引きこもる準備を整えました。

 

 

 

大雨の中出勤して、靴も汚れてテンションが下がったこと。

台風なのに休めなくて、電車も止まっていて、数時間もかけて会社に行ったこと。

 

ストレスを感じながらも、それが社会人として”当たり前”だと思っていたし、

”私の日常”でした。

 

でも、28歳から副業を始めて働き方を徐々にシフトしていって、

会社員を辞めてフリーランスになってからは、

これまでの”私の日常”がくるっとひっくり返った。

 

天候に合わせてスケジュールを組み立てられるって、最高!

 

 

今は、電車が混む時間帯を避けて移動できるように予定を組むし、

ディズニーランドに行こうと決めたら、天気が良さそうな日を選びます。

 

 

 

 

 

昨日、友達とお茶しているときに

「ゆかりさんは理想の働き方を叶えてて良いよね♡

私もゆかりさんみたいに自分に合った働き方を目指したい!」

って言われたんです。

 

 

何気ない会話だったけど、ハッとさせられたんですよね。

 

もうすでに私は幸せなんだってことに、気づかされました。


 

事業規模や売上金額…上を見ればキリがなくて、

「私なんてまだまだダメだ」と、向上心ゆえに、

できていないことに目を向けてしまっていたんです。

 

 

もちろん上を目指すことも良いことだし、

「結果」「数字」にとらわれてばかりで「もっともっと」と苦しくなってた。

 

だけど、友達のその一言のおかげで、

「状態」「環境」にフォーカスすることができました。

 

 

通勤のストレスがない、在宅ワーク。

体調が悪ければ、無理しないで仕事を休むことだってできる。

自分のペースで好きなときに、ゆっくり家でも仕事ができる。

平日だって、旦那さんと一緒にご飯が食べられる。

 

 

数年前、願っていた生活スタイルを、私はもう体現している。

 

そう実感したら、自信と元気が湧いてきました!

 

 

真面目な人ほど自分を褒めるのが苦手だけど、

「積み上げてきた経験」に自信を持って、

「今居る場所」に幸せを感じ感謝するって大事。

 

 

私も、転職を繰り返して自分を働き方を模索した時間と、

副業をやろうと決めて物販ビジネスに熱中した半年間と、

独立してから山あり谷ありでここまで進んできた2年半に自信と誇りを持って、

理想を叶えている真っ最中の「今」を楽しみます!

 

 

 

 

 

理想を叶えたターニングポイントである物販ビジネスは、

今も続けている思い入れの強い事業です。

 

家でもできるから、女性にこそピッタリな仕事だと思ってます。

http://yukaritsutsumi.com/archives/8961

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。