はあちゅうさん著書刊行記念セミナーに行ってきた!

今日は、はあちゅうさんの『「自分」を仕事にする生き方』刊行記念セミナーに行ってきました!

(写真は、はあちゅうさんの許可をいただき、Twitterから拝借しています。)

 

 

セミナーに参加した理由

はあちゅうさんに会いたくて(今までお会いしたことがなくて…)

セミナーの情報をTwitterで知ってすぐに申し込みました。

 

なぜ会いたいと思ったかというと、はあちゅうさんの書く文章が好きだからです。

日常を丁寧に切り取って、そこからの体験や気づきを”言葉”という形にして、

勇気をおすそ分けしてくれているように私は感じていて、

そんな文章を私も書けるようになりたいって思っていて。憧れなんです。

 

 

憧れの人に会って、直接お話を聞きたかったんですよね。

だから、セミナーのテーマは二の次で、何でも良かった(笑)

 

 

セミナーの概要

セミナーというよりは、トークショーでした。

今回は、元商社の営業マンでライターのヨッピーさんがゲストでいらっしゃいました。

 


 

「週末の使い方、会社員との二足のわらじの始め方というテーマだったものの、

実際はフリートークで(笑)、そのゆるさがむしろ楽しかったです。

 

はあちゅうさんが質問を投げかけ進行しヨッピーさんが主に話をする展開で進み、

後半は質疑応答もありました。

 

内容は、

・ライターという仕事について

・会社員とフリーランスについて

・批判や炎上に対する捉え方

などなど。

 

はあちゅうさんは、自分の意見もしっかりと伝えつつ、

話を聞いて汲み取るのがとっても上手で、その進行力に密かに感動しました…!

 

 

私はヨッピーさんを存じ上げてなくて、初めてお話を聞いたのですが、

あっけらかんとしてて、表裏がなくて、元気!!という印象で。

「もうちょっと肩の力抜いていこう」「柔軟に世界を見よう」と思える、

ある種のパワースポットのような方でした。ぶっとんでましたねw(褒め言葉)

 

2017年9月に発売した『明日クビになっても大丈夫!』も面白そうなので、

セミナー後私もさっそくkindleで買いました!

 


 

セミナーで特に印象に残ったこと

セミナー中の実際の発言と、それに対する私なりの要約を混ぜた形で箇条書きにします。

 

①フリーランス楽勝説

・会社員経験(特に営業)があれば、フリーランスは楽勝

(会社員経験なしにフリーランスになった人の中には、敬語や礼儀を含めてダメダメな人もいる。だから、会社での経験は糧になる。)

・会社員でお給料を3万円上げるのはすごく大変だけど、フリーランスならそれは簡単

 

②会社を辞めることや将来への不安はない

・どうにかなると思っているし、不安に思わない

(※対してはあちゅうさんは、お金や将来の不安は感じると仰ってました。)

・ダメになってもまた会社員に戻ればいいし、自分のことを会社は雇ってくれると思う

(それまでの間に積み上げた実績や経験を、企業は買ってくれるだろう)

 

③「良いライター」とは

・ライターとは「代理人」である

・人が興味を持っていることを代わりにやる、ということ。需要に沿って書けるか。

・ライターやるなら、個人名で仕事の受注をいただけるのが1番良い(報酬も増えるし)「顔」と「名前」で覚えられるわけだから、ライターは顔出しした方が絶対いい。

・ライターは自分を出しすぎないことが大事。客観性。先に「企画」ありき。だからこそ、早く書ける原稿が良い原稿。(悩まない=楽しい、面白い)

(※対してブロガーは、体験を基にネタを選定するので、書き上げる時間の長短は記事の質に比例しないかもしれないなーと感じました。)

 

④仲間をつくるコツ

・自分が面白くなる

・自分の価値を上げる

・ノリの良さ、フットワークの軽さ

・必ずしも同じ価値観でなくてもいい

 

 

セミナーに足を運んで感じたこと

いわゆる私の生息地と思われる「SNS女性起業界」「ネットビジネス界」とは

違う方達が登壇し集まる場に久しぶりに出向いたので、

それ自体がものすごく新鮮に映りました。

(参加者の中には男性や大学生もいらっしゃいました。)

 

強く感じたのは、

私の「普通」は多くの人の「普通じゃない」ということ。(逆も然り。)

 

「自分が認識している世界」がいかに狭いのかを感じさせられました。

 

はあちゅうさんとヨッピーさんが話題に出す方の名前を私はほとんど知らなかったんです。

でもおふたりは”知っていて当たり前の人”として話を進めていて、

参加者の方々も何人もうんうんと頷いていて。

 

私や私の周りはFacebookが「主要なツール」で、Twitterは全然やってないけど、

「みなさんもTwitterやってると思うんですけど…」とさらっと仰る

おふたり自身や周りの方々にとってはTwitterがおそらく「日常の当たり前」なんですよね。

 

 

私が普段認識している「主要な登場人物」「重要なモノ」と、

誰かにとっての「主要な登場人物」「重要なモノ」は、

違うんだなって思いました。

 

だからこそ、自分の世界の中で、

誰かと比べるとか、その中で競争するとか、慣習や流行を必死で追うとか、

偉そうに振る舞うとか、人間関係に悩むとか、居場所がなくて辛くなるとか…

そういうの全部ひっくるめて、ちっちゃい!!とw

 

 

いきなり視野を広げようと思うと億劫になるけれど、

「今認識している世界はほんの一部なのだ」と自覚するその一歩だけでも

自分の取捨選択や行動が変わりそうですよね。

 

そんなことを、強く感じました。

 


 

 

嬉しかったこと

はあちゅうさんと会話できたことです!!(涙)

 

というのも、セミナー終了後にサイン会をしてくださったんです♡

本はバッグに忍ばせておいていたものの、

サインをしてくださるとは想定していなかったので、びっくり!

 

サインを書いてもらっている間、私がもじもじしていたら、

「今日はなんでセミナーに来ようと思ったんですかー?」と

はあちゅうさんから話しかけてくださって、本当に嬉しかったです。

 

 

「はあちゅうさんに会いたかったからです!」と答えた後、何を話せばいいか分からず、

「『真夜中にシュークリーム』が特に好きです!小説も読みました!」

と、返答しずらい謎の報告をしてしまったことが悔やまれますが(笑)

 


 

(それにしても、はあちゅうさん、お肌がすっごくキレイだったな…♡)

 

 

『「自分」を仕事にする生き方』刊行記念セミナーは、実は全3回。

(2回目・3回目はまだ申し込みできるみたいです!)

次回も楽しみです!!

 

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら