物販ビジネスの魅力を再確認した話

北海道旅行では、合間に仕事もしていました。

 

そのひとつが、主宰している物販スクールに参加している

北海道在住の生徒さんとの対面コンサルティング♡

 


 

コンサルといっても、堅苦しさはゼロで、

お茶やランチをしながらお喋りするラフな感じで。

 

チャットやskypeでは何度も話していたけれど、直接会うのは初めてだったから、

会えたことの感慨深さを感じると同時に、

どこにいてもオンラインで繋がれるってすごいなーと改めて思いました。

 

 


主人が別で運営している物販スクールの生徒さんとも初めてお会いできました♡

(私が書いた本やブログを読んでくださっていて、感激!)

 

 

 

 

おふたりとも物販ビジネスの経験ゼロの状態からスタートしたのですが、

兼業ながら物販でコンスタントに収入を得ているんです。

 

 

ネット上で商品を販売する物販は、「居住地格差」がないんですよね。

むしろ、地方在住を”強み”として戦略を立てて、しっかり利益をつくっています。

 

住む場所に関わらず稼働できるのが、物販の魅力のひとつ!

(だからこそ、どこに住んでいても物販の知識を学べるように、

物販スクールはオンライン制にしています。)

 

 

何より、ふたりともすごく楽しそうに物販に取り組んでいて、

その熱量が伝わってきて、私もすごく嬉しかったんです。

 

自分に合ってる事業なんだってことを実感しているのだと思います。

 

 

 

年齢や性別や住んでる環境に関わらず、

考え方や商品の探し方のコツをしっかり学べば誰でもできる、

その再現性の高さが物販の良さ。

 

だから、明確な”やりたいこと”はないけど副収入を得たい人は

まずは物販をやるのがおすすめです。楽しいですよ♡

 

 

でもやっぱり、「相性」も存在するんです。

 

・対面の仕事じゃない方がいい

・ひとりでマイペースに作業したい

・家でできる仕事がいい

・コツコツ取り組むのが苦じゃない

・人前に出たくない、仕事のためにSNSやりたくない

 

そんな人には、物販がぴったりです♡

 

▶︎興味のある人はぜひこちらへ!聞いてみないことには何も分からないですからね。

【8/21・8/26開催!】「さりげなく稼ぐ私」になる♡物販ビジネス体験ワークショップ



 

 

 

反対に、

・人と接していないとつまらない

・ひとりでいる時間は好きじゃない

・自分のことをどんどん発信していきたい

・目立ちたい

という人は、物販には不向きかとw

 

 

 

外国人に向けて輸出の物販もやりたい、とか、

店舗を構えて自分がいいと思った商品を売りたい、とか

おふたりの次の夢も聞けて、私たちもワクワクしました♡

 

 

私たち夫婦も、来年はさらに物販ビジネスに注力していきたいな。

 

 

 

「お会いできて嬉しかったです」と言っていただいたけれど、

私たちの方こそ、生徒さんに勇気や希望をもらった気分です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。