前向きになれる、簡単な「起き抜け習慣」

今日思い立って始めた「新・起き抜け習慣」がすごくよかった!!

 

これまでは、こんな風に1日をスタートさせていたのですが、

http://yukaritsutsumi.com/archives/9006

今日の私は、なんだか急に

「すぐにパソコン開いてあれこれ見るの、いやだな」と思ったので、

その感覚に倣ってみました。

 

 

パソコンを閉じてデスクから離れて、

最近買ったお気に入りの座椅子に腰掛ける。

手元には、ホットコーヒーだけ。

 

窓から降り注ぐ陽を感じながら(ちょうど起きる時間は日差しが入ってくる)

目をつぶって、コーヒーをすする。

座ったまま、足や腕を伸ばす。深呼吸する。

 

ただ、それだけ。時間にして、10分程度かな。

 

 

これが、すごく気分が良かったんです!!!

 

程よく脱力できて、

「今日もいい日にしよう♪」って前向きな気持ちになれた気がする。

 

起き抜け習慣のおかげなのかは定かじゃないけど、

凝りから来る慢性的な頭痛もほとんどなくて、体調も良かったです。

 

 

 

起きた瞬間から何かをしようとしなくて良かったんですよね。

無駄に生き急いでいたなーと反省(笑)

 

ぼーっとする時間を意図してつくることで、

メリハリがついて作業効率も上がりそうです。

 

 

夜寝る前には、その日を1日振り返る時間をつくるようにしていたけど、

「何もせずにただぼーっとする朝の5分」を新たに取り入れることにします!

 

 

たとえ会社勤めであっても、少しだけ早く起きて、

家でもお気に入りのカフェでもいいから「ぼーっとする5分」をつくるだけで、

その日1日の心持ちが変わると思う。おすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。