おすすめ本:『ストレングスファインダー』

自分の才能や強みを知りたい人におすすめの著書は、

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 〈ストレングス・ファインダー2.0〉 ス…


ストレングスファインダーという名前のウェブテストを受講することで、

自分の資質の上位5つを知ることができます。

 

 

私は約2年前に人の勧めで購入して、ウェブテストを受けました。

上位は確か、「目標志向」と「ポジティブ」と「自我」と何かだったと思います。

 

最近、自分を観察するのが趣味なので、

自分マニア宣言



 

 

久しぶりに、もう一度ストレングスファインダーを受けようと思い立ち

受講に必要なコードを専用サイトに入れたところ、エラーで進めず…。

 

調べて初めて知ったんですけど、ひとつのコードでは1回しか受講できないんですね!

 

「資質はそう人生で変わることがない」と確か本でも解説されていたから、

1回受ければそれで十分なのか、と納得はしたんですけど、

でも私はなんとなく、前回の結果とまた違う結果が出るような気がして、

本を書い直そうかなーと、Amazonで検索してみました。

 

 

そうしたら、今年「新版」が出版されてました!

興味のある方はぜひ買ってみてください♡

 

 

 

買い物はどちらかというと慎重派なのですが、

本に関しては躊躇せずに気になるものは買うことにしているので(読書が好きだから)、

今回もポチッと購入ボタンを押すものだと思っていたのですが、

今回はなぜか迷って、そのまま買わずにページを閉じてしまったんです。

 

 

なんで買わなかったのか考えてみたんですけど、理由は2択どちらかだと踏んでいます。

 

まずひとつめの仮説。

「本当はもう、自分の強みに気づいているから、今さら診断する必要がないと思っている」。

 

自分の特性を活かすポジションや働き方について、ここ1週間くらいずっと考えていて、

多分なんとなく分かってきたんですよね。

だから、お金払ってまでわざわざやらなくて良くない?と内心思ってるのかも。

 

 

仮説その2。

「自分が想定している強みと違う結果が出たらどうしよう、と少し不安である」。

 

私は、自分らしさのキーワードは

「見守る」「支える」「整える」「書く」「群れない」だと思っているんです。

 

自分を客観視するにそう思うから、もしその予想が外れたら嫌だなーという懸念から、

テスト受講を避けたがっているのかもしれませんw

 

 

 

どっちかなー。

 

仮説1が有力だったけど、今この文章を書きながら改めて考えてみると、

仮説2の方が図星のような気がしてきました(笑)

 

 

むしろ、やっぱり買ってみようかな。

 

 

知りたいのに知りたくない…

人間って矛盾だらけですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。