体温をほんの少し上げてくれる本

先月買ってから、いつ読もうかどうしようかタイミングを見計らって、

ついにおととい読みました。

 

 

はあちゅうさんの『通りすがりのあなた』

「名前をつけられない関係性」をテーマに、7つの短編から成る作品です。

 


 

私がはあちゅうさんの文章が好きで、かつ念願の初の小説ということで、

大切にページをめくりたくて、ゆっくり家で読めるタイミングを待っていたんです。

 

 

 

なんだか曖昧で、脆くて、苛立ちや自分本位なネチネチ感も描かれていて、

すごく人間っぽかったです。

 

でもだからといって消化不良な感じも受けず、

読み終わって、体温が少し上がった気がしました。

暖かくなって、心がほぐれて、なんだか温泉に入ったような感覚。

 

 

物語の中身もおもしろかったけど、文章の「丸み」や「暖かさ」が好きです。

 

私は同じ小説を読み直すことは少ないので、

読み終わったら大抵すぐ売っちゃうんですけど、

この本は、自分の本棚に戻しました。

 

少し疲れてほっとしたいときが訪れたら、また読み直そうと思います。

 

 

 

 

はあちゅうさんの文章は、強気で鼓舞するようなものよりも、

『真夜中にシュークリーム』みたいに、柔らかい方が好きだな♡

 

 

 

お知らせ

【1名から参加可!】「さりげなく稼ぐ私」になる♡物販ビジネス体験ワークショップ

動画「物販ビジネスの概要と継続収入を叶える法則」(約60分)をプレゼント!

「働くって楽しい!」
「稼ぐっておもしろい!」
「今日も1日があっという間だったな♡」

在宅でもできる物販ビジネスで、
そんな毎日を一緒に叶えていきませんか?


詳細・お申し込みはこちら

 

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら