自分マニア宣言

今日の昼間にこの記事を書いたあと、ゆっくり家で考え事をしてました。

http://yukaritsutsumi.com/archives/9339

 

新しいことをどんどん取り入れて進み続けるのは性に合わない。疲れちゃうんです。

頻繁に立ち止まって、自分の現状を振り返って、今自分にとって大切なことを厳選して、

まずはそれだけに集中して、自分のペースでやってみるタイプ。

 

自分で書いた文章を読み返してハッとしたんだけど、

私は、特定のことに集中・没頭する「研究者っぽい生き方」が、

”自分らしさ”に繋がるのかもしれません。

 

 

でも、薄々気づいてはいたんです。引っかかっていたんです。

 

没頭してます、と胸を張って言えることが、今の私にはないということを。

どれもこれも中途半端になってるということを。

 

その煮え切らなさが気持ち悪くて仕方がないので、

それをすっきりさせるのが私の今の課題のひとつです。

 

 

そこで今日は、

「(現状中途半端だけど)誰に何を言われたわけでもなく自分でやりたくてやってること」

を書き出してみました。

 

 

 

 

しばらく続いてること。

それは、ブログを書くことと本を読むことです。

 

なぜこれらが好きなのかを考えてみたら、ある共通点が浮かび上がりました。

 

ブログを書く理由

・自分の考えを整理できるから

・自分がどんな人間なのか知ることができるから

 

読書する理由

・様々な人物の人生・世界を疑似体験できるのが面白い

・感情の揺れ動きが楽しい(笑ったり泣いたり)

・知識や情報を効率的あるいはマイペースにインプットできる

 

 

ブログ執筆や読書はあくまで”手段”で、

自分の考え方や感じ方を解釈して文章化することや、喜怒哀楽を味わうことが好きみたいです。

 

 

とすると、没頭の対象は「自分自身」を選ぶのが自然なのかな。

そしてポイントは、没頭した過程や結果が誰かのためになるかどうかは

今は重要じゃない、ということ。

 

だって、この研究は自分が自分らしく生きるために勝手にやることだから、

誰かの役に立とうなんて恩着せがましいだけですよね。

「認められたい」「褒められたい」だなんていう承認欲求は、一旦手放そうと思います。

 

 

自分のために続けていたことが誰かの役に立ったとしたら、

それは”臨時ボーナス”だと思うくらいがちょうどいい。

 

 

 

 

周りの評価や見返りを無視して、まず年内いっぱいは

自分のために自分を文章で表現し続けようと思います!

 

ノルマは課さないけど、毎日ブログをアップしたくてウズウズするくらい、

自分を注意深く観察する時間と手間を優先します。

(意志が折れないように、あえて宣言。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。