日常幸福論

慢性的な運動不足に危機感を感じて、

旦那さんを誘って、近くの公園まで散歩に行ってきました。

 

我ながら、のどかすぎる週末だなーと思いながら、

人ごみが日に日に苦手になっていってる私にとっては、最良の午後でした。

 

 

うっすら紅葉した木々を眺めて、

家から持って行ったグローブを使ってキャッチボール。

 

野球歴ゼロのふたりで、野球ごっこ。

これが意外と、周りが思ってる以上に楽しかったです!

(グローブがひとつしかないから、次やるときはもうひとつ買おう)

 


 

 

 

何を身につけるかとか、

どれだけリッチな食事をするかとか、

非日常をどれだけ味わうかとか、

そういうことにはあまり今興味がない。

 

 

私にとっては、ふたりで過ごす時間を、

純粋にふたりで楽しめることの方が大事だから、

それをすでに実現していることに幸せを感じる自分を、

これからも大切にしていこうって思います。

 

 

今年の春にこんな記事を書いたけど、

私たち夫婦の幸せしか、要らない



今もやっぱり変わってないですね。

極端かもしれない。けど、旦那さんがいればそれでいいや。

 

 

大切に思う両親や友達や生徒さんもいるけれど、

今の「週5在宅の超インドア生活」はすごく心地良いから、

この狭い世界が私の理想そのものなんだと思います。

 

こんな風に思える人と公私ともにパートナーになれて、本当によかった♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。