昭和生まれの女は文章力が高い説。

ネットでFAXについて書いている文章を読んだことを

お風呂に入っているときに思い出して、それで急浮上したんです。

 

「昭和生まれの女は文章力が高い」説!

 

 

 

 

私が中学生の頃は、ちょうどドコモのiモードが出たくらいで、

同世代で携帯電話を持ってる人はまだまだ少ない時代でした。

 

だから、女子同士のコミュニケーションはもっぱら、

授業中に回す手紙や交換日記がメインでした。

 

それから、当時は家にいるときは

FAXで長文のメッセージのやり取りをするのが流行ってたんだけど、

これって全国的にスタンダードだったんでしょうか?

 

FAXを受信するときのジージーという音は、

今で言うスマホのバイブの振動のようなもので、

家の固定電話が音を鳴らす度に胸が踊ったものです。

 

 

今は当たり前のように単語やLINEスタンプで軽快にやり取りをしているし、

インスタのように、言葉よりビジュアル重視になっているように思うけど、

手紙や日記やFAXがコミュニケーションツールだった頃はしっかりと文章を書き綴っていたし、

文章量と”書く”という作業を加味するに、

相手に思いを伝えるために時間は惜しまなかったように思います。

 

 

だから、私と同世代の昭和生まれは、

文章力に長けている人が多くても全然おかしくないですよね?

 

 

 

 

手段は変われど、いつの時代も「伝えたい」という欲求は普遍的なんだな。

 

そんなことを感じた今日のお風呂タイムでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。