本当に必要なものは、案外少ない。

私が住んでいる街は、だいぶ前から再開発が進んでいて、

そのおかげでどんどん便利になっています。

 

大きなスーパー・おいしい中華屋さん・お寿司屋さん・スタバ・本屋さんなどなど。

つまり、便利。(遠出する理由がまたひとつ消え去るw)

 

 

昨日旦那さんと、「近所にできたら嬉しいお店とは何か?」について話したんだけど、

私の中で「特にない」という結論に至って、おもしろい現象だと思ったんです。

 

あえて私が挙げたのは「映画館」。

でも、あくまでbetterの案で、なくても全然大丈夫(笑)

 

 

必要なものはもう自分の腕の中にあるんだと、改めて気づいたんですよね。

もっと言うと、私は”私の家の中”に、欲しい世界が詰まってるというか。

 

趣味の読書やNetflixやネットは、家にいても楽しめるし、

録画したテレビを見ながら缶ビールを飲んで旦那さんと食べるご飯がいちばん好きだし、

眠くなったらお昼寝もできるし(笑)

 

 

 

無意識に過ごしていると、ついつい他人と比べて「自分に足りないもの」にフォーカスして、

あれもこれもと付け足そうとしてしまうけど、

自分が思っている以上に、すでに充足感のある毎日を過ごせているみたいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。