IKEAに行ってびっくりしたこと

今日、かなり久しぶりにIKEAに行ってきました。

 

部屋ごとコーディネートされていて、

「こんな部屋に住みたいー♡」と妄想モードに入れるから、

IKEAって楽しいですよね(笑)

 

お手頃価格だから、「これもついでに買っておこう♪」と

ついつい手が出てしまいます。

 

 

途中、IKEA内のレストランに寄ってお茶をしたのですが、

びっくりしたことがあって。

 

 

高校生がすっっっごく多かった!!!

 

平日の夕方だったから、ということもあったかもしれないけど、

それにしても制服姿の子が圧倒的に多かったです。

お喋りしている子もいれば、勉強してる子もいました。

 

高校の食堂にいるのかと錯覚してしまうくらいw

 

 

ドリンクバーがなんと120円(!)で、

広々した空間に気が済むまで居られるわけだから、

確かに学生にも嬉しいですよね。

 

 

 

 

それで、旦那さんとその状況を話していて思い出したのが、

「カンブリア宮殿」でIKEAを取り上げていたとき、

フードスペースの意義について確か言ってたんですよね。

 

例え商品を買わないとしても、学生もどんどんレストランを活用してほしい。

なぜかというと、今の子供たちは「未来のお客様」だから、と。

 

 

ついつい目先の結果ばかり求めてしまいがちだけど、

「価値」を伝えることに情熱と時間を注ぐことが、

最終的に「選ばれる」と「選ばれない」の差を生むのだと感じました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。