メリハリをつけるために最近取り組んでいること

自ら望んで、オンラインで完結する仕事がほとんどなので、

拘束されたり時間枠を押さえられることがあんまりない。

 

月末はskypeの予定が立て続けに入ったりするけれど、

基本的には「スケジュールはできるだけ余白を」をポリシーに生きています。

 

 

でもだからといって、毎日やることがなくて暇で飽き飽きしてるわけではなく、

自分がやりたいこと・今やるべきことをマイペースに(ときにハイペースに)やってます。

 

昨日は、日中はブログ記事の整理やオンラインサロンの資料作成をして、

そのあとはNetflixで海外ドラマを観て。

夜ご飯を食べたあとは、コンテンツ作りやメールのやりとりや細かい作業をして、

またNetflix。(一度見始めると止められない、という中毒性w)

 

 

 

こんな感じで、学生時代のような時間割や会社員時代の規定勤務時間がない私は、

24時間自由に使えるからこそ、「メリハリ」を自家栽培しないといけないんですよね。

 

 

独立して2年が経った今でもダラダラ過ごしてしまう日もあるし、

逆にびっくりするくらい1日中仕事しちゃう日もあって、

それはもうムラがあるんだけど、

あんまりきっちりかっちり決めるのも嫌なので(せっかく独立したわけだし!)

最近は、ゆるーく決まりごとを設定して、それだけ守ることにしています。

 

 


 

 

 

唯一のルールは、「午前1時までには布団に入る」!

 

夜更かしし放題だから、あれこれやって気づいたら2時を回ってて、

起きるのが遅くなって、また寝るのが遅くなって…の永遠ループで

生活が不規則になってたんですよね。

(しかも、旦那さんも独立してるから、抑制してくれるものがない状態)

 

仕事も終わりがあるようでないし、本も読みたいなーとか思ったらもうキリがなくて、

もはや私の人生には区切りがない。

 

だから、メリハリをつけるために寝る時間を固定することにしました。

 

起床時間を決めようと試したこともあったんですけど、

二度寝するたび罪悪感を感じて嫌な気持ちになったので、

しんどくなってすぐ止めちゃいました。

 

 

1日のデッドラインを決めると、

「今日絶対やるべきことは、早めに済ませよう」と優先順位を決めやすくなるし

やろうと思っていたことが全てこなせなくても「続きは明日やろ!」と切り替えられるから、

”いい意味で”急かされる・諦められる感覚が、今のところ心地良いです。

 

 

寝る時間が規則的になると、自然と起きる時間も安定してきて、

そのおかげで午前中の時間を有意義に使えている気がしています。

(午前中を活動的に過ごせると、1日が長く感じて気持ち良いですよね。)

 

 

メリハリをつけるキーワードは「デッドラインを決める」!

 

・パソコンを触るのは「◯時まで」にする

・副業の作業は「毎日◯時間限定」と決めて集中する

など、自分なりに応用して使えると思います。

 

時間の使い方に悩んでる人は、ぜひ参考にしてみてください!

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら