内向型人間には、人一倍「時間」が必要

私はいわゆる内向型タイプの人間で、

外に出かけたり受けたり誰かと会うと、すごくエネルギーを使う。

 

今までは、そんな自分を「キャパが狭い」と思って嫌だったけど、

それが私の性格なんだと認められるようになってきて

だいぶ気持ちが軽くなりました。

 

▶︎参考記事

※2017年9月に書いた記事を再掲します。 血液型診断とか、動物占いとか、楽しくないですか? 結局の...

 

 

誰かと話したり、文章を書いたりする割合が多くなると、思考が鈍くなる。

「あー、お腹減ったなー」と感じるように、

「あっ、ガソリンが切れかかってるな」って自分でなんとなく分かるんです。

 

 

だから、外部からの刺激過多・アウトプット過多になったときには、

本を読んでガソリン補充をしています。

 

本棚を見て、今の考え事のヒントになりそうなものを手に取る時もあれば、

小説を読む時もあって、そのあたりは気分で決めてます。

 

 

 

今日はちょうど「ガソリン補充の日」だったので、

家でのんびりゆるめに過ごしてました。

 


ちなみに、今日読んでた本はこれ。

 

『やりたいことがある人は未来食堂に来てください』小林せかいさん

『「自分メディア」はこう作る!』ちきりんさん

 

「ブログ発信」「伝える」についてここ最近考えてたから、今回はビジネス寄りですね。

 

 

 

 

ひとりの時間が十分にないとメンタルコントロールできないマイペースな私は、

会社員を辞めてフリーで働くスタイルの方が合ってるみたい。

 

自分のエネルギー量に合わせてその日の過ごし方を決められることで、

どれだけストレスを軽減できていることか…!

 

 

逆に言うと、忍耐力が落ちてるかもしれないけどw

(実際、最近体調を崩しやすいw単純に体力が落ちてるだけかな。)

 

 

まあとにかく、

スケジュールに余白があって自分のために使える時間が増えて、

こうして家でぬくぬく過ごせる今の生活が、気に入ってます。

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら