「質問する勇気」と「成果」は比例する

失敗するのを怖がって、かっこつけて強がって動かない人よりも、

たまにドジもして、転んでひざを擦りむいて、落ち込んでも、

それでもトライし続ける人の方が、何倍も魅力的ですね。

 

 

分からないことを「分からない」と言える素直さは、成長の糧になる。

 

 

 

人は見栄っ張りな生き物だから、ついつい弱いところは隠したくなるじゃないですか。

でも、特に”学んでいる場” ”教えてもらっている立場”なのであれば、

そんな無駄なプライドはとっとと捨てて、相談するべき。

 

そうじゃないと、教えている側もフォローのしようがないですからね。

 

 

「質問する勇気」と「成果」は比例するんです。

 

 

ひたむきに頑張る人は周りが応援したくなるから、

自然と他力にも支えられるようになるし。

 

私も講師業をしているから実感してるんだけど、

素直で前のめりに色々聞いてくれる人に自分の時間とパワーをかけたいって、

やっぱりそう思います。

 

 

 

だいぶ前に書いた記事を思い出したので、こちらも参考までに。

http://yukaritsutsumi.com/archives/3994

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。