「認められたい」に隠れていた本当の願い

自分が思う幸せは、陳腐だと思っていました。

 

SNSで目にする”誰かにとっての幸せ”と自分の感覚を

天秤にかけていたんです。

 

 

例えば、

・高級ブランド品

・ラグジュアリーな海外旅行

・おしゃれレストランのフルコース

 

無理して自分のスタンダードにしようとして、

あたかも”興味がある風”になろうとして、

でも実際は実現していなくって。

 

そんな自分はまだ幸せじゃないんだと思ってました。

 

 

この一節を読んで、そのことに気づいたんです。

 


 

 

旅行も素敵なレストランでの外食も好きだけど、

私の幸せはもっと日常に落ちているんですよね。

 

・家で本を読んだりブログを書いたりすること

・缶ビールを飲むこと

・旦那さんと一緒にスーパーに買い物に行くこと

・くだらないことで夫婦で笑い合う時間

・嵐のDVDを観る時間

 

が、好き♡

 

 


 

 

『なんで私は、誰かに合わせようとしていたんだろう?』

 

疑問が湧いてきて少し考えてみたんだけど、

「認められたい」

「成功してると思われたい」

という気持ちの表れだというのが有力説。

 

 

でも、これはあくまで想定の範囲内で。

 

私が興味深いのは、

「すごく成功してると思われるのも嫌」だという自己矛盾(笑)

 

 

 

ということで、書きながら考えて、考えながら書いてるんだけど、

順風満帆で悩みが全くないようには見られたくないんだな、きっと。

 

なぜかというと、実際に試行錯誤する毎日だし、悩むことだってあるわけで、

”いいところだけの切り貼り”で自分を見せたくないから。

 

 

 

とすると、「夢を売る」「夢を見せる」ような遠すぎる存在ではなく、

「等身大」で「ポジティブもネガティブも見せる」近い存在で在りたいのか!!

 

(発見!)

 

 

私の発信を読んでくれた人が

自分との共通点を見出してくれて、

私の経験や考え方を自分に重ねて、

それで「がんばろう」「これでいいんだ」「こんなこともあるよね」と

勇気のエネルギーに変換してもらえたら嬉しいです。

 

 

発信の方向性が、少しずつ見えてきた気がする!

 

お知らせ

【1名から参加可!】「さりげなく稼ぐ私」になる♡物販ビジネス体験ワークショップ

動画「物販ビジネスの概要と継続収入を叶える法則」(約60分)をプレゼント!

「働くって楽しい!」
「稼ぐっておもしろい!」
「今日も1日があっという間だったな♡」

在宅でもできる物販ビジネスで、
そんな毎日を一緒に叶えていきませんか?


詳細・お申し込みはこちら

 

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら