夫婦関係について考えてみた①

昨日開催した女性向けのトークライブに、

私の旦那さんが応援に来てくれまして。

 

「嫁の晴れ舞台を見たいから」と自ら参加表明をしてくれたんです。

 

 

当日は仕事で30分ほど遅刻してきたのは

ちょっとイラっとしたけど(笑)

応援してくれるパートナーの存在はやっぱり心強いし、

彼のことを褒められるとやっぱり嬉しいです。

 

 

人生初のトークライブという節目を乗り越えて一夜明け、

今日は終始のんびりまったりモード。

 

 

そんな私を察してくれたのか、

率先して夜ご飯にリゾットを作ってくれました♡

 

普段から料理は交互にしてるんですが、

彼にお願いしたいときは「今日の夜ご飯よろしくねー」と直接依頼するんです。

 

だから、何も言わなくても作ってくれたのが、なんだか嬉しくて。

 

疲れも少し残っていたから、助かりました。

 


いつかのブレブレの失敗写真(笑)

 

 

 

「仲が良くてうらやましいです♡」

「夫婦で起業って、憧れます!」

嬉しいことにそう言っていただくことがあるのですが、

私たち堤夫婦の在り方は、何がどんな風に人の役に立てるんだろう?

 

 

今日もふたりでそんな話をちょっとしたんですが、

まだまだ模索中。

 

 

 

尊敬できるところもあれば

性格が真逆な部分は理解できないところもある(笑)

 

結婚7年目だけど、

共有が足りない自覚もあって

パートナーシップを構築している真っ只中。

 

 

でもとにかく、絶対的な安心感があります。

 

私の性格を知った上で大人な対応をしてくれてるであろうことも分かってる。

 

仕事も、家のことも、

私の好きにさせてくれていて、本当にありがたい。

 

決して私のことを否定しないし、怒らないんですよね。

 

 

書いているうちに、”放牧されている”気分になってきた(笑)

 

 

 

 

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら