無気力でダサい私に、腹が立った

当時の私はお給料の手取りが15万円。

 

同じことの繰り返しばかりの仕事に飽き飽きしていたし、

これから先、30代を迎えて

自分が笑顔で仕事や育児をする姿なんてまったく想像もできなかった。

 

やる気も、野望も、なくて。

 

早く定時の18時になることを、

朝起きた瞬間から願っていたような毎日でした。

 

 

 

でも、ただただ消費していく日々を重ねていくうちに、

そんな自分に腹が立ってきて。

 

 

『この先も、このままで本当にいいの?』

 

『やだ。絶対つまらない。幸せじゃない。

このままなんて、絶対やだ。』

 

 

「無気力」が「悔しさ」に変換したんです。

 

 

 

そうしたら、「変わりたい」という

怒りにも似た欲求が抑えきれなくなって、

それで、新しい目標を見つけたくなって、

会社の外に目を向けるようになりました。

 

 

それで、私は物販ビジネスに出会った。

 

 

がむしゃらに、時には失敗しながら、

でも楽しくて夢中になって取り組んだ。

 

 

 

ドロドロしたネガティブで腹立たしい気持ちを

無視しなくて、本当に良かったです。

 

 

 

 

「変わりたい」と口で言いながら結局何も踏み出せない人や

「反対されたから」と他人のせいにする人は、

『で、本当にそれでいいの?』と聞いてみたらいい。

 

 

私はもう、ここにいるし、

あの日同じところに立ってたあの人は、

もうここまで進んでるんですよ。

 

 

 

悔しいなら、

覚悟を決めて動くのみ。

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら