本選びは、手軽な健康診断

昨日は久しぶりにセミナーに足を運んで

やる気みなぎるエネルギッシュな空気をたくさん吸い込んだ。

抜きん出ている人がもれなく意識していること



 

 

でも、感化されて急いで自分も”上がろう”としたのか、

昨夜はむしろネガティブ思考に陥ってしまって、

なかなか眠れませんでした。

 

慣れない山にいきなり駆け足で登ろうとすると、

高山病にかかってしまうのと同じ感じなのかもしれません。

 

 

そんなこんなで今日は寝不足の中。

壊れてしまったエアコンの取り換え工事で、

朝早くから業者さんが家を入ったり出たりしています。

 

 

高山病がまだ拭えないし、

工事で騒がしくて仕事に集中できる環境でもなく、

やろうと決めていた仕事を思い切って諦めて、本を読むことにしました。

 

 

私のデスクの左手にある本棚に並んでいる背表紙を順番に眺めて、

どれを読もうか品定め。

 

 

そして、これを選びました。

 


「読むとなんだか、心が晴れます。」

 

背表紙に書かれた言葉に惹かれて。

 

 

2日前とか、1週間前は目に留まらなかった本が、

「今日はこれを読んだほうがいい気がする♡」ってなるって

なんだか不思議な心地になりました。

 

 

 

それで、思ったんですよね。

 

自分の精神状態や興味の矛先によって読みたい本が変わるんだな、と。

 

 

つまり、

読みたいと思う本のジャンルや雰囲気で、

自分の精神状態や興味の矛先が分かる!

 

 

 

『なんとか生きてますッ』

サンデー毎日で連載されているエッセイのうち

泥酔エピソードやお母さんのおもしろ話などが厳選されたエッセイ集。

(私はサザエさんの話が特に好きw)

 

 

いやー、なんというか、

「脱力さ」が「元気」に転換することもあるんですね。

おもしろかった!

 

心に余白ができたような感覚です。

 

 


 

 

そんなこんなで、

このブログを書いている間にエアコン工事も無事に終了。

 

 

ちょっと、昼寝でもします。