ポジティブ他力本願的人生。

2017年6月に書いた記事を再掲します。

 

 

最近やっと実感したんですけど、

私が空回りするときはだいたい

「私が頑張らないと」思考に陥ってるんですよね。

 

仕事もそう、家事もそう。

 

他人(私の場合は特に旦那さん)に頼っちゃだめだ、甘えるなんてだめだ、と

自分で自分を勝手に追い込むと、

心がとげとげして幸福度が下がって、結果も出にくい。

 

それで、「もっと頑張らないと」「まだまだ足りない」の負のループに…。

 

 

それを断ち切ってくれるのは、誰かの言葉や提案なんですよね。

ひとりで頑張ろうとすることがどれだけ傲慢なのか、思い知らされます。

 

 

 

 

私の最大の強みは「旦那さんの存在」なんじゃないかと、最近ハッとしたんです。

 

彼と出会ったのも奇跡だし、

彼が私を選んでくれたのも奇跡だし、

私が彼を選んだのも超ファインプレー(笑)

 

▶︎私たちの出会いや変化の様子は連載ストーリーに書いてます

【目次】専業主婦を夢見た事務職OLが、夫婦で起業した話 ①:希望の職業に就けなかった私 ②:念願の仕事に転職成功! ③:病気と「仕事=しん...

 

 

 

お互い独立して個人で仕事し始めてからというもの、

実は少し前まで彼に対抗心がありました。

 

「旦那さんに認められるようにもっと稼がなきゃ」

「私ももっと頑張らなきゃ」

「旦那さんに負けないくらい稼げる私はすごい」

と、心の中で売上や結果を競っていたんです。

 

いや、競争心というよりは、焦燥感だったのかも。

「そういう自分でなければいけない」と思っていました。

 

 

 

でも、その得体の知れない”こうあるべき”像と不安は、もう取っ払います。

 

 

うちの旦那さん、なんだかんだ「ツイてる」んですよ(笑)

持ち前の誠実さと頭の良さが、

チャンスを掴む決断力をどんどん高めてるんだと私は分析しています。

 

 

自分ひとりでどうこうしようとせず、変に強がらず、

彼をめいいっぱい頼って、弱いところは補完し合って、

”彼の波”に私もひょいと乗って行こうかと、今は思ってます♡

(最近は、仕事の相談をすることも増えました。)

 

 


 

 

私のいちばんの「豊かさ」「幸せ」は、

公私ともに夫婦ふたりで楽しめる時間。

 

 

私が個人の実績として大きく稼ぐよりも、

ふたりで協力して補完して高め合って、

結果として堤家がお金も豊かになっていく方がいいな。

 

なんか変な話かもしれないけど、

自分の成功より彼の成功の方が何倍も嬉しいんですよね。

 

旦那さんの実力や経験や知識の素晴らしさを、

近くにいながらすごく感じてるし。

 

ただ、「私は何もしない」「諦める」こととはまた違うんですけどね。

(ニュアンス伝わりますかね?)

 

 

 

今は少しずつ肩の力が抜けて、

「私が私らしく力を発揮できる在り方」が叶っている途中だと思ってます。

 

 

 

悲しいニュースを聞いて、また思い出しました。

大切な人と一緒にいられる今の日常は、「当たり前」じゃないんだと。

 

 

私は私の「幸せ」を、毎日本気で追求しよう。

♡お知らせ♡

2017年10月13日 初の著書「OLやめてみませんか?」発売!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……
限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?
やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら


 

 

【「働くっておもしろい!」を叶える♡】国内物販ビジネス体験型ワークショップ

「働くって楽しい!」
「稼ぐっておもしろい!」
「今日も1日があっという間だったな♡」

そんな毎日を、一緒に叶えていきませんか?

参加者全員に、動画「物販ビジネスの概要と継続収入を叶える法則」(約60分)をプレゼントします!

 

詳細・お申し込みはこちら

 

 

未経験者・副業でも初月から稼げる♡国内物販無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

【物販ビジネスの収益モデル】
【物販ビジネスの種類】
【転売ビジネスの種類】
【転売ビジネスで継続収入を叶える5つの法則】

ご登録はこちら

 

Related Entry

「最適値」は自分で決める

夫婦で福岡に行ってきました♡

お散歩しながら仕事♪

7回目の誕生日

「やってあげてる」はナイフのような言葉だ

誰でも、誰かに影響を与えられる