「ブクマ」で本を売ってみた。〜マイ読書ライフ〜

本専門のフリマアプリ「ブクマ」をご存知ですか?

 

私は確かTwitterで知ったんですけど、

読書好きな方には超おすすめですよ!

 

私は読まなくなった本を出品して売ってますし、

ブクマで出品されてる本をたまに買います。

私は、新しい本を買うためのおこづかい稼ぎをしてるイメージ♡

 

売って → 買って → また売って → また買って

の永遠ループが実現できるので、楽しいですよ!

 

ブクマならではの良さもたくさんあるので、

本を売りたい人もお得に買いたい人もぜひ使ってみてください!

 

 

ブクマで本を売るメリット①:高く売れる!

 

Amazonやメルカリなど、古本を売る場所はたくさんありますが、

ブクマの方が高く売れる印象です。

 

Amazonで出品最低価格が1円だった本が、

ブクマで数百円で売れた経験も何度もあります。

 

全てに当てはまるとは言えませんが、

ブックオフやAmazonよりも高く売れる可能性があります♡

 

 

ブクマで本を売るメリット②:販売手数料が無料!

 

通常、商品が売れたら販売手数料を支払うのですが、

(例えばメルカリは、10%と規定されています)

ブクマは現在キャンペーン期間中で、販売手数料が0円!!(2017年6月19日現在)

 

その分コストが減って、自分の手元に残る利益が増えます♡

 


 

ブクマで本を売るメリット③:出品作業が簡単すぎる!

 

例えばメルカリやヤフオクだと、商品の写真を自分で撮影しなければいけません。

写真がキレイかどうかで売れ行きが大きく左右される大事な部分で、

かつ地味に手間がかかります…。

 

一方のブクマは、写真撮影不要!

本の裏表紙にあるISBNコード(バーコード)を読み込んで、

商品の状態を簡単に一言書くだけです。

 

「10秒で出品ができる」と謳っていますが、過言じゃない!!

本当に楽ちんです。

 

 

ブクマで本を売るメリット④:ポイントを貯めて本が買える!

 

本を販売して得た売上金は、銀行口座に振り込んでもらうこともできますし、

ブクマで本を購入するときの支払いに充当することもできるのですが、

ブクマで使えるポイントを貯めて、そのポイントで本を買うこともできます。

 

不定期でポイントキャンペーンがあって、

例えば今だと、10品出品で50ポイントゲット・購入金額の5%をポイントバックする

「晴耕雨読キャンペーン」が開催されてます。(2017年6月26日まで)

 

私はこのタイミングを見計らって、20冊くらい一気に出品しました!

売れても売れなくても出品するだけで100円分のポイントがもらえたので、

ラッキーです♡

 

面白そうな本はないかなーとブクマで検索して、

売上金とポイントを使って本を買ってます。

本屋さんでは目に入らない本も知れるから、楽しいですよ!

(ささやかな幸せ♡)

 

 

 

▶︎ブクマのアプリ

http://xn--pck0dza.com/

購入画面で招待コード「6F569」を入れると、50円割引で本を買えます♡

(2017年9月現在)

 

 

ブクマで「読書ライフ」を楽しみましょう♡

セミナー開催情報&無料メルマガ

初心者でも副業でも初月から成果が出る♡国内完結型物販ビジネスセミナー

転売ビジネスは基本的に確実に稼げますが、
輸入や輸出に比べて、国内はダントツで成果が早く出やすい!!

ちゃんとやれば、誰でも+@の収入を得ることはできます♡
一緒に「さりげなく稼ぐ自分」になりましょう♡

詳細・お申し込みはこちら

 

 

未経験者・副業でも初月から稼げる♡国内完結型物販無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜

【物販ビジネスの収益モデル】
【物販ビジネスの種類】
【転売ビジネスの種類】
【転売ビジネスで継続収入を叶える5つの法則】

ご登録はこちら

 

 

在宅で月5万円の副収入を実現!
バイマ無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜
2016年開催「物販ビジネススタートアップセミナー」
【バイマの販売の流れ】
【商品リサーチ方法】
【仕入先リサーチ方法】

ご登録はこちら

 

Related Entry

【参加レポ②】片野里美さん「超本質的SNSセミナー」〜Fac...

【香港ツアー参加レポ】あなたの理想は、絵に描けるほど明確です...

「夢や目標を書き出すと叶う」メカニズムとは

【参加レポ①:集中できる時間を知る】メンタリストDaiGoさ...

「やる気」を継続させる簡単な方法

南城久美子さん個別コンサルレポ④〜私の本心が暴かれるの巻〜