変化を怖れている自分に気がついた件。

ここ1ヶ月くらい、

だいぶ肩の力が抜けてきた実感があるんです。

 

仕事は淡々とやることやって楽しいし、

久しぶりにセミナーを開催することも決まったし、

(セミナーの詳細はこちら♡)

夫婦は相変わらず仲が良いし。

 

一時期は「やらなきゃ」と自分で自分を煽っていたから、

「今日も1日楽しかったなー♡」とつぶやくことができる今は、

かなり心穏やかだと思ってます。

 

 

だけど、この数日、モヤっと感じる投稿をいくつか見まして。

 

それから、好きなブロガーさんのブログを見ても、

言葉がすっと入ってこない、というか。拒否反応すら出たり。

 

楽しそうにしている人たちを斜に構えて眺めたりもして。(SNS上で)

それから、少し距離を置いた人たちもいます。

 

 

 

そんな自分に引っ掛かりを感じて、

なんでだろうなーって自問自答してみました。

 

その人たちが、何か悪いことをやってるわけじゃないんです。

自分の受け取り方の問題だと思っていて、

今までとは違う反応を示している自分に焦点を合わせました。

 

 

 

 

 

そうしたら、

「変わるのが怖い」ってワードが浮かんだんです。

 

 

自分で自分にびっくり…!

 

 

「行く/行かない」「やる/やらない」の決断を、

最近けっこう早くするんですよ、私。

 

自分に素直になって、最初に感じた「直感」で決めてる

…と思い込んでいました。

 

でも、「変わるのが怖い自分」という前提に立って改めて考えると、

「邪念」や「頭でっかち思考」が混ざってる気がしてきた!!

 

 

本当に興味がない・嫌だ・必要ないから、と提示する「NO」と、

本当は気になってるけど、お金や時間や人を理由にして提示する「NO」は、

ぜんっぜん違いますよね!!

 

後者のパターンで決断したことが、何度かあるような…

申し込まなかったセミナーとか、あれとか、あれとか。

(思い当たる節ありw)

 

「自分の課題が明確になってしまいそうで怖い」

「あの人たちと会ったら、今までの固定概念が外れてしまいそうで怖い」

「新たなステージに足を踏み入れることになりそうで怖い」

確証はないまでも、勝手にセンサーが反応してるんでしょうね。不思議。

 

 

そういう時に限って、

「私はあの人たちとは違うから〜」「私はそういうの興味ないし〜」

なんて、斜に構えちゃったりしてるんですよねw

 

 

 

千載一遇のチャンスだったかもしれないそれを見逃して、

変わらない自分を正当化する自分なんて、かっこ悪いな。

 

 

 

イケてない自分を受け止めつつ、

「本当にやりたくない?必要ない?本当にそれでいい?」と

「NO」の決断を下そうとするときは、自分を一度疑ってみることにします。

 

 

拒否反応や違和感の矛先にこそ、

本当の望みや真に必要なことがある気がする。

 

 

 

「ひとり鎖国」から、脱しよう。

まずは、間口を広く。

かつ、周りに流されない取捨選択を。

 

セミナー開催情報&無料メルマガ

初心者でも副業でも初月から成果が出る♡国内完結型物販ビジネスセミナー

転売ビジネスは基本的に確実に稼げますが、
輸入や輸出に比べて、国内はダントツで成果が早く出やすい!!

ちゃんとやれば、誰でも+@の収入を得ることはできます♡
一緒に「さりげなく稼ぐ自分」になりましょう♡

詳細・お申し込みはこちら

 

 

未経験者・副業でも初月から稼げる♡国内完結型物販無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜

【物販ビジネスの収益モデル】
【物販ビジネスの種類】
【転売ビジネスの種類】
【転売ビジネスで継続収入を叶える5つの法則】

ご登録はこちら

 

 

在宅で月5万円の副収入を実現!
バイマ無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜
2016年開催「物販ビジネススタートアップセミナー」
【バイマの販売の流れ】
【商品リサーチ方法】
【仕入先リサーチ方法】

ご登録はこちら

 

Related Entry

甘い言葉で自分を甘やかさない

自分が「また会いたい」と思う女性を、少し真似してみる

人を変えようとするのは、自分のエゴ

仕事を選べる自分に拍手を

仕事すら、人生を彩る手段でしかない

まずは、今日をおざなりにしないこと。