杞憂に振り回されがちな私たち

※2017年6月にアップした記事を、編集して再掲します。

 

 

 

「稼いでる=価値がある」という刷り込み。

この思い込みが根強いんですよ、私。

 

前に、こんなブログも書いてました。

私が選んでいたのは、「条件付きの」自由だった。



 

 

でも、稼いでるけど幸せそうじゃない人が実際に周りにいて、

その人たちの言動やオーラを見るたび

「ぜんっぜん羨ましくない!」って思ってたんです。

 

 

そのことにハッと気づいて、

私の理想のベースは

「夫婦共に充実感を感じながら毎日楽しく過ごすこと」

なんだと分かって、すっきりしました。

 

 

 

 

プライベートも楽しい。

仕事も楽しい。

楽しく仕事して、結果も出す。

自分や大切な人のためにお金を使う。

 

 

そうそう、ベースありきなんです。

 

 

いくら稼ごうとも、

旦那さんと一緒に笑っている生活がなければ

私には価値のない結果です。

 

 

 

でも、お金が大事なのもほんとで。

 

 

 

実はこの数ヶ月は、稼ぐことにフォーカスして動いています。

一時期は焦りや不安ばかりでしんどかったけど、

今は仕事も楽しいんですよ!

 

まだ目指す成果には達していないけど、なんか楽しいんです。

 

 

それは、

旦那さんと協働してるからなんだと思います。

 

 

最近は彼と分担して物販の仕入れ・納品をしているし、

一緒に物販スクールも運営しているんですが、

すぐに相談できるし、共通の話題が多いから心強くて。

 

物販そのものの楽しさも改めて感じてるんだけど、

共に進んでる感じが楽しいんでしょうね。

 

旦那さんもなんだか嬉しそうで。

 

きっと同じ気持ちなんだと思います。

 

 

だからつまりは、私は今悩むべきことはないんです!!

 

悩みだと思ってたことは悩みじゃなかった、というオチ(笑)

 


 

未来に不安を感じる必要もない。

他人の上辺の成果に心揺らぐ必要もない。

 

私は私の理想とする道を、

もうすでに歩いていたことに気づきました。

 

 

 

今回の気づきで思ったのは、

・モヤモヤとしたこと
・悲しくなったこと
・イラっとしたこと …

ネガティブ感情を抱いたときは、

やっぱり見て見ぬふりせずにまずはキーワードを書き留めるといいですね。

 

「◯◯さんの投稿に腹が立った」みたいなw

 

 

 

ネガティブの中に、自分を知るヒントがたくさんあります。

ポジティブに切り替えようとしなくて大丈夫。

 

「なぜそう思ったか?」

「じゃあ、この場合はどう思う?」

と自分に質問してみるといいですよ!♡