おすすめ本:『閃光スクランブル』加藤シゲアキさん

図書館で借りてきて続けて読んだ小説が、

たまたまどちらもアイドルが主人公でした。

 

閃光スクランブル [ 加藤シゲアキ ]



 

武道館 [ 朝井リョウ ]



 

おもしろかったですよ!!おすすめです。

特に『武道館』は、また時間を空けて読み返したいから、買うつもり。

 

 

自分を取り巻くしがらみやルール・常識・”こうあるべき”の風潮に

苦しさや違和感を感じている人にとっては、「勇気の本」に。

 

多数意見に同調して流されて、

自分のことは棚に上げて人の揚げ足ばかり取る人にとっては、

「痛みの本」に。

 

そんな印象を持ちました。