清少納言になりたいと思った瞬間。

先日、「自己発信力」メールレッスンで配信した内容を

一部修正してブログに転載します。

 

* * *

 

この前、芥川賞作家でもある川上未映子さんの

『おめかしの引力』というエッセイを読みました。

 

川上さんの著書は、今回が初めて。

図書館で見つけて、

そのタイトルと表紙のデザインに惹かれて手に取りました。

 

 

感想…

私が好きな文章!

 

 

はあちゅうさん然り、川上さん然り、

日常の切り取り方とその表現力が素敵すぎる!!

 

自分や自分の身の回りに

意識が張り巡らされていないと、

あんな文章書けない…と思う。

 

 

 

 

私、どうやらエッセイが好きらしい!

 

これから、

色んな人のエッセイを読むって決めました。

 

 

 

そして、気づいたことがもうひとつ。

 

私、エッセイを書きたいみたい!

 

 

自己啓発でもなく、

ビジネスノウハウでもなく、

自分が見える世界や感じたことを、

ただただ言葉にして書き残していく。

(というか、すでにブログはそんな感じの記事が多い。)

 

 

エッセイスト。

日本語では随筆家って言うんですね。

(ググってみた。)

 

 

goo辞書によると、随筆とは

自己の見聞・体験・感想などを

筆に任せて自由な形式で書いた文章

だそうです。

 

 

なるほど。

私がこのメルマガでお伝えしてきた

「自己発信力」にも通じますよね!!!

 

 

”エッセイを書く”。

 

私がいつも文章を書くときのイメージにぴったりの表現です。

 

 

 

ブログを書いていると、

「こんなこと書いたところで、誰の役に立つんだろ」

って思う時あるじゃないですか。

 

 

でも、実際にこれだけ本が出版されていて、

それを読んで心が豊かになる人がいるわけだし、

(今の私のように)

「枕草子」や「徒然草」は

時代を越えて教科書に載っちゃってますし!w

 

 

役に立つかどうかなんて、

自分の文章の可能性なんて、

自分で決められるものじゃないから。

 

発信を躊躇する理由にすらならないですよ。

 

 

それに、

自分の日常や気づきが

誰かの生活に彩りを添えてるって思った方が、

なんだか楽しい気持ちになりません?♪

 

 

 

P.S.

ネットを流し読みしたところ、

随筆とエッセイは似てるようで違うもの…らしい!?

気になるので、ちょっと調べてみます。

♡お知らせ♡

2017年10月13日 初の著書「OLやめてみませんか?」発売!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……
限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?
やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら


 

 

【「働くっておもしろい!」を叶える♡】国内物販ビジネス体験型ワークショップ

「働くって楽しい!」
「稼ぐっておもしろい!」
「今日も1日があっという間だったな♡」

そんな毎日を、一緒に叶えていきませんか?

参加者全員に、動画「物販ビジネスの概要と継続収入を叶える法則」(約60分)をプレゼントします!

 

詳細・お申し込みはこちら

 

 

未経験者・副業でも初月から稼げる♡国内物販無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

【物販ビジネスの収益モデル】
【物販ビジネスの種類】
【転売ビジネスの種類】
【転売ビジネスで継続収入を叶える5つの法則】

ご登録はこちら

 

Related Entry

言葉は、人生の彩りだ。

「SNS発信にライティングテクニックは必須なのか問題」につい...

心華やぐ言葉【一歩踏み出す勇気の言葉:ミュージカル俳優山崎育...

ワクワク純度100%の「好き」はフェイクである。

副業・起業初期こそ、発信が大事!

アメブロで1000pv達成することには、何の意味もない。