すぐに心が折れてしまう人の共通点

2017年5月の記事を再アップします。

 

 

 

 

仕事にしても、恋愛にしても、

誰しも失敗するし、うまくいかないときだってある。

 

だから、結果が出る人と出ない人の分岐点は

”うまくいかなかったとき”にやってきます。

 

そこで「あーもう私はダメだ」と

心が折れてしまう人に共通するのは、

「やる理由が言語化できない人」だと私は思っていて。

 

 

今の取り組みを通じて実現したい未来が明確であればあるほど、

叶えたい気持ちが強ければ強いほど、

”落ち込んでる暇なんてない!”と自然に自分を鼓舞できるはずです。

 

 

”なんとなく”やっていたら、

なんとなくの力しか傾けないから、

なんとなくの結果しか出ない。

 

 

 

 

私、数年に一度のスパンで

「筋トレして痩せよう」と思い立つんだけど(笑)

頑張っても数日で挫折しちゃうんです。

 

 

それはやっぱり、目的意識が明確でないことが原因で。

 

スタイル抜群のモデルさんをテレビで見て、

「やっぱり、ちょっと痩せた方がいいよね~」と

なんとなーく思ったくらいで、

とにかく動機がふわっふわしてたんですよね。

 

 

でも、こんな私でも

ダイエットを諦めなかったことが1度だけあります。

 

それは、結婚式を挙げる前。

 

 

一生に一度の晴れ舞台。

一生残る思い出と写真。

二の腕のたるみは、何としても回避したかったんです…!!(切実)

 

ドレスを着ている自分を想像していたし、

叶えたい体型もイメージが浮かんでいた。

そして、それをどうしても実現したかった。

 

 

ある意味、その「必死さ」が私を突き動かして、

毎晩筋トレを続けることができました。

 

 

なんとなくで何かを達成できるほど、人は真面目じゃない。

楽な方に流れたくなるものです。

 

「動機づけ」「やるべき理由」「目的意識」

ゴールの設定さえ揺らがなければ、

うまくいかなくてそのときは落ち込んでも、

立ち直りと切り替えが早くなります。

 

だから、「やる理由」を文章化して明確にしましょう。

 

自信を持って人に宣言できるくらいがちょうどいいです。

 

 

 

 

ちなみに、「外圧」もモチベーションの元になり得ますね。

”自分以外の誰かの為に”という思い。

家族の為、仲間の為、スタッフさんの為…。

 

確かに、叶えたい未来のイメージ図に

自分以外の誰か大切な人も入っていたら

またさらに頑張れそうですね!

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら