今までの「当たり前」を上書きする

この前行った福岡は、

食べ物がおいしくて、物価も安くて

東京よりも開放感があって。

 

居心地良すぎて、

「福岡に移住もありだよね〜」なんて夫婦で会話。

 

 

 

冷静に考えると、お互いに会社員のままだったら

こんな発想になってないと思うんですよね。

 

当然会社に出勤しなきゃいけないし、

東京生まれ東京育ちの私たちには

わざわざ東京を離れる理由がなかった。

 

 

でも、当時に比べて今は、

考え方も働き方も柔軟になっていて、

「当たり前」の基準値が明らかに変わっています。

 

だってもはや、

「東京に住まなきゃいけない理由がない」!♡

 

 

毎日通わないといけない場所がなく、どこでも仕事できますからね。

 

最近まで、イベントやセミナーの移動が楽になるように

都心に引っ越そうとも思っていたんだけど、

(23区のおしゃれエリアに住むってスタータスだしw)

そもそも都心に用事があるケースが少ないことに気づき(笑)

予算面も検討して、引っ越しはひとまず延期にしました。

都心にこだわる必要もないなーって思ったんですよね。

 

 

それで、福岡に滞在したことで

その気持ちが一層高まったわけです。

 

 

私たちが”わりと当たり前の”テンションで

福岡移住の話をするようになったのも、

場所にとらわれずに働いている人や

あえて地方を選んで住んでいる人の存在を知っていて、

その人たちの情報を積極的に受容しているからだと思います。

(アフィリエイターのイケダハヤトさんとか、おもしろい)

 

 

「そんなの無理でしょ」

「特別な人にしか実現できないことでしょ?」と

斜に構えて批判的な態度でいたら、

人生の選択肢はびっくりするほど少なくなります。

 

 

そんなの、つまらなくないですか?

 

 

私も、「思考の柔軟性」を鍛えている真っ最中。

 

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら