悩んで悔しい気持ちになるのは、本気だから。

文章を書くって、しんどい。

好きなんですよ、書くことは。

 

自分を俯瞰し、頭の中を整理して言語化する作業。

伝えたい思いを「伝わる」文章にする作業。

 

好きだけど、簡単ではないんです、私にとって。

 

 

 

私はあらかじめ構成を考えることは少なくて、

ブログに文字を打ち込みながら

自分の気持ちを整理していくスタイルなので、

毎記事1時間くらいかけて書き上げています。

 

その作業中は、

あーでもないこーでもないと心の中でうなりながら

キーボードを叩いてます。

 

集中が切れたときや思うように筆が進まないときは、

下書き保存して一旦終了。

時間を空けてから再度書き始めることもあります。

 

 

 

言いたいことをびしっと短い言葉で表せないときは

ほんとに悔しい…!

 

 

でもそれだけ試行錯誤しながら書いて

完成してアップするときの達成感は

たまらなく気持ちがいいし、

それを読んでくれた人の感想を聞けるのは

もっともっと嬉しいんです!!♡

 


昨日、Facebookでブログのリンクを紹介したときに

いただいた言葉。(感動)

 

 

 

私は私を深く知れて、

ブログを書くたびに強くなっていく。

 

私のブログが、

誰かのきっかけや気づきになる。

 

自分を発信し続けるって、いいことしかない!!

 

だから、やめられない。

というか、やめるつもりもない。

 

 

 

 

 

本当に「好きなこと」「熱中できること」は

「楽しくて仕方なくってー♡ルンルン♪」と言えないときがある。

 

本気なことほど、悩んだり他人の才能に嫉妬しながらも、

時間と労力を惜しまず投資し続けるものなんですね。

 

そして私にとってのそれは「文章を書くこと」なんだと、

改めて気づかされました。