アメブロで1000pv達成することには、何の意味もない。

そもそもなんで「ブログで1000pvを目指しましょう!」というのが

SNS女性起業のひとつのスタンダードになったんだろう…と

昨日、お風呂に入りながらふと思ったんです。

 

 

実は私自身も1年前はその数字にとらわれていて、

1000pv達成していない自分はスタートラインに立てていない気がして、

アクセス数を上げるために頑張って毎日数記事書いていた時期もありました…。

 

 

でも今は、そんなことやめました。

 

だって、アクセス数を上げるためにブログを書いてるわけじゃないから。

 


 

そもそも利用者が多いアメブロのアクセス解析は

水増しされていると言われているから、

実際何人に読まれているか分からないし、

(詳しく知りたい人はググってみてくださいw)

仮に1000pvを達成したからといって

アクセス数と売上が比例するとは限らないわけで、

アフィリエイトを目的にしていないブログであれば

アクセス数を意識しすぎる必要はないんです。

 

 

アクセス数が上がった=自分が成功している

アクセス数が下がった=自分は失敗している

と一喜一憂する意味なんて、まったくない。

 

1000pv達成は、ゴールでも”成功の形”でもありません。

 

 

自分の認知を広げないことには

自分のサービスは売れないから、

自分の発信の受け手の母数を増やすのはとても重要。

 

でも、母数を増やすことは手段であって、目的ではありません。

 

 

・自分の商品やサービスを必要な人に届けたい

・自分の思いを伝えたい

それが目的ですよね。

 

なんとなーく1回だけ流し見する人が100人増えるより、

熱心に読んでくれるファンが1人できることの方が

よっぽど大事だと思いませんか?

 

自分の文章が好きだと言ってくれる人に向けて書き続ければ、

結果として徐々にファンが増えて、

アクセス数も増えていく可能性が…♡

 

こっちの方が、発信する側としても嬉しいですよね。

 

 

 

私の経験則からすると、

アクセス数やいいねの数にいちいち一喜一憂するのは、

自分に自信がないときや迷いがある証拠。

 

「アクセス数を上げなきゃ」と頭をよぎったとしたら、

それは危険なサインですよ!

 

 

 

「1000pv目指さなきゃ」「1000pvない自分のブログはダメだ」

という幻想は、今すぐ捨てましょう。

お知らせ

Twitter更新中!

元事務OL→夫婦で独立3年目。ふたりで週5在宅生活を満喫中の私が、

『内向型を強みにする』を読んで救われた経験を元に、

内向性を活かす生き方や夫婦関係をつぶやいています!

Twitterを見る

 

 

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

私たちの働き方や福岡移住計画について、夫婦でブログを書いています!

ブログを読む