ちょっと上手くいかないからって止めてしまうのは、ただの「逃げ」だ

昨日は、自分の仕事のできなさにイライラしてしまった…。

 

このブログとはまた別のところで文章を書くための

構想を練っている段階なんですが、

思うように作業が進まない焦り。

なんかこういうの、久しぶりの感覚でした。

 

 

で、どうにも集中できなくなったから中断して、ノートに書き出し。

 

私はよく、壁にぶち当たったときやネガティブになったときに

ノートに今の気持ちを殴り書きしています。

思い浮かんだことを書くだけで、気持ちが落ち着くんですよね。

悩みの本質は別にあったことに気づくことも、よくあります。

 

 

今回もまさにそうで、イライラの原因は違うところにありました。

 

 

私が本当に嫌だったこと①

”やらされてる感”で、仕事を楽しめていなかったこと。

 

誰に言われたわけでもないんです。

自分でやるって決めて始めた仕事なのに、

ちょっと上手くいかないことを

”何か”のせいにしたくなってた。

 

どんなビジネスでも同じだけど、

特に立ち上げ初期はうまくいかないことが当たり前。

分からないことがあって立ち止まるのは当然です。

 

なのに、その初動にエネルギーを使うことを面倒くさがって

「時間がないから」

「なんか集中できないから」

「やっぱり私には合わないや」

と放棄してしまうのは、あまりに自分勝手だ。

 

 

やってみないことには、成長も成功もない。

その道中、つまづいたっていいですよね。

むしろ、最初からノーミスを目指してた自分が

自意識過剰すぎて恥ずかしいw

 

実際今回も、作業自体はあまり進まなかったけど、

唸りながらも調べて考えたおかげで

「自分が今何を分かっていないのか」が明らかになりました♡

 

”何が分からないのかも分からない状態”って1番厄介じゃないですか。

どこから手をつけたらいいか分からないから、

さらに面倒になって、さらに動かなくなる。

 

でも、疑問点が分かれば、取るべき行動はただひとつ!

疑問を解決すればいいんです。

 

疑問点が明確になったことが分かっただけでも

昨日費やした時間は無駄じゃなかったし、確実に前に進んでる。

そう思えたら、昨日の自分のことも許せました。

 


 

私が本当に嫌だったこと②

目標達成に向けたスケジュールが立てられていないこと。

 

私は基本的にマイペースでのんびりするのが好きで、

アポイントで埋まってるような忙しいスケジュールは嫌なんです。

 

でも、仕事においては目標達成志向が強くって、

ゴールに向かっていつまでに何をするべきか逆算して

スケジュールを立てるのが得意。

(というか、そうしないとどうしていいか分からない。)

 

でも、この仕事に関しては行動スケジュールを立てていなかったし

むしろ他の仕事を優先しちゃって、ついつい後回しにしてました。

 

心のどこかで、億劫なんだと思う。

 

だけど、今この壁を乗り越えれば、

作業が波に乗ってくるんだろうとも思ってます。

 

だから、「今から逃げない」って改めて自分に喝を入れました。

 

行動目標があやふやなことにモヤモヤしてたんだと気づけたから、

さっそく4月の行動目標をざっくり設定!

 

今日明日で、週単位に落とし込んで行動指針を明確にしようと思ってます。

 

 

 

ただイライラして、ただ「やーめた」と諦めることを自ら回避できて、

また少し強くなった気がします♡

無料メルマガ配信中♡

在宅で月5万円の副収入を実現!
バイマ無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜
2016年開催「物販ビジネススタートアップセミナー」
【バイマの販売の流れ】
【商品リサーチ方法】
【仕入先リサーチ方法】

ご登録はこちら


「地味女(ジミジョ)」の「自己発信力」メールレッスン

購読者様全員に特典を無料プレゼント!

「地味女」におすすめの副業・起業4選

登録はこちら

 

Related Entry

お金を払ってもらえる存在になる為に必要なこと

仕事も、結局「自分のため」である。

「誰よりもやり込んでる」と言えないのは、余力がある証拠

モチベーションを保つ方法

思い込みは、可能性の邪魔をする

いきなり変わろうとしない。堅実にステップアップしよう。