アメトーーク「勉強大好き芸人」から学んだ【読者の印象に残るブログ構成】とは

全員観るべき超おすすめバラエティがあったとは…!!

 

 

この前の「アメトーーク」のスペシャルで

「勉強大好き芸人」をやってたんだけど、観ましたか?

 

東大・京大・慶応・同志社卒の芸人さんたちが

当時の勉強法などを教えてくれる人気シリーズです。

 

今回は、

・机の何倍も勉強に集中できる場所とは

・勉強は一気にやろうとしなくていい

・最大のパフォーマンスを実現するための自己引き上げ方法

・受験は闘いだ!ライバルを翻弄するフェイント術(笑)

・書き留めるためではなく、覚えるためのノートの取り方

・読書感想文を書く簡単なコツ

 

などが主なトピック。

(おもしろくって、あと3時間は聞きたかった…!w)

 

単調な作業にせず、勉強方法を自分なりに工夫して

「いかに楽しさを感じるかが大事」と言っていて、

これって仕事にも必要なマインドだよなーと頷きました。

 

「やらなきゃいけないこと」と思い詰めると辛くなるけど、

ゲーム感覚的要素があったら、効率が上がって継続できますよね。

 


 

私が特に印象に残ったのは、「読書感想文の簡単な書き方」です。

 

モデルの藤田ニコルと勉強大好き芸人が書いた

桃太郎の読書感想文を比べながら解説してくれました。

 

 

にこるんは「桃太郎はすごい」「桃太郎はかっこいい」と

終始「感想だけ」を書いていたのに対して、

カズレーザーやオリラジあっちゃんは、こんな構成で書いていたんです。

 

 

 

 

「あらすじ+感想+解釈」

 

 

感想だけでも間違いではないけれど、

それだと”本当に最後まで物語を読んだのかな?”と疑われかねない、と。

それに、何十枚何百枚と見る先生には印象に残らない、と。(あっちゃん談)

 

 

これって、ブログを書くときもまったく同じなんですよね!!

 

 

先日のこの記事で

▶︎前半の記事はこちら http://yukaritsutsumi.com/archives/7728 等身大の飾らない自分を見...

 

趣味ブログから脱するには「出来事+それに対する教訓・考察・主張」が必要だ

と書いているんだけど、通じるものがあって、自分の考えにさらに自信が持てた。

 

 

事実や感想だけ書いても、読者は「で、何?」と困惑するし、

印象に残らずその他大勢のブログに埋もれちゃいますからね…。

 

 

「あらすじ+感想+解釈」

「出来事+それに対する教訓・考察・主張」

この構成を意識して、ブログで自分カラーを放ちましょう!♡

 

 

P.S.

カズレーザーの解釈が「貨幣経済」という切り口で、秀逸でしたw

無料メルマガ配信中♡

在宅で月5万円の副収入を実現!
バイマ無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜
2016年開催「物販ビジネススタートアップセミナー」
【バイマの販売の流れ】
【商品リサーチ方法】
【仕入先リサーチ方法】

ご登録はこちら


「地味女(ジミジョ)」の「自己発信力」メールレッスン

購読者様全員に特典を無料プレゼント!

「地味女」におすすめの副業・起業4選

登録はこちら

 

Related Entry

読みやすいブログ記事の書き方:その2

「意味づけ」のない文章は、誰の心にも残らない。

ブログはコンディションを測る場所

ブログと呼吸は同義語である

手段を目的だと取り違えていませんか?

ノウハウ記事に頼らず集客するブログ執筆術①