言葉に気を配れない人は、ダメ女の烙印を押されるんだ

次の言葉を聞いて、どんな女性をイメージしますか?

 

①「美味しゅうございます」

②「美味しい!」

③「うまい!」

 

 

 

人によって差はあれど、3パターンの女性をイメージしませんでしたか?

 

私は、①は上品なスーツを来た料理評論家、

②は20代後半のツインニットを着たOL、

③は渋谷が生息地のギャル、を思い浮かべました。

 

 

はあちゅうさんが著書の中で

言葉が性格をつくる

という言葉を使っていたんだけど、本当にそうだと思います。

 

 

外見やファッションは第一印象を決める大事な要素だけど、

いざ喋ってみると残念な話し方しかできない人と出会ったときには、

私はとてつもなく落胆します。

 

 

 

 

先日近所の焼肉屋さんに行ったときに

後から3人組の女性客が隣のテーブルに来たんだけど、

心の中でもれなく、「残念の烙印」を押してあげましたw

 

 

 

香水の匂いがキツい時点で印象は良くなかったんだけど、

使う言葉がまあヒドくて…。

 

 

伸ばし伸ばしだらだらしゃべる感じとか。

(例:「っていうかあ〜〜、マジお腹減ったああ〜。」)

 

「それ、食べたいかもしれないい〜〜」って…

自分が食べたいか食べたくないかも分からないの?w

 

「前の男がさああ〜〜〜」って…

大した恋愛してないんだろうな、と勘ぐってしまったりw

 

「食おう食おう!」って…

がさつな言葉は清潔感を皆無にするよなー。とか。

 

 

 

 

いくら外見やファッションを完璧にしても、

「言葉の選び方」や「話し方」に気を配れなければ

持たれる印象はいくらでも下がっていっちゃうんだ。

 

 

 

名前も知らない彼女たちを横目に見ながら、そう思いました。

 

 

 

 

自分のキャラクターやTPOに合わせて意図的に言葉を扱える女性に、

私はなりたい。

 

 

使う言葉で心持ちも変わる。

感情や伝えたいことを、的確に言葉にできた方が絶対に気持ちがいいだろうな。

それに、「残念なダメ女」に、カテゴライズされたくないしねw

 

 

 

そのためにも、まずは言葉のストックを増やすことが大事。

言葉を知らなければ、発することはできないですからね。

♡お知らせ♡

2017年10月13日 初の著書「OLやめてみませんか?」発売!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……
限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?
やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら


 

 

【「働くっておもしろい!」を叶える♡】国内物販ビジネス体験型ワークショップ

「働くって楽しい!」
「稼ぐっておもしろい!」
「今日も1日があっという間だったな♡」

そんな毎日を、一緒に叶えていきませんか?

参加者全員に、動画「物販ビジネスの概要と継続収入を叶える法則」(約60分)をプレゼントします!

 

詳細・お申し込みはこちら

 

 

未経験者・副業でも初月から稼げる♡国内物販無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

【物販ビジネスの収益モデル】
【物販ビジネスの種類】
【転売ビジネスの種類】
【転売ビジネスで継続収入を叶える5つの法則】

ご登録はこちら

 

Related Entry

自分の人生を乗りこなす

清少納言になりたいと思った瞬間。

アメブロで1000pv達成することには、何の意味もない。

ブログと呼吸は同義語である

感情や記憶には賞味期限がある。だから、記すべきは「今」。

言葉は、人生の彩りだ。