ワガママでも八方美人でも、結局傷つくのなら。

自分の本心が分からないのは、

つまり「考える力」がないからじゃないかな。

 

そして、つまづいているポイントにも段階があると思っています。

 

▶︎レベル1:自分と向き合えていない・自己対話の習慣がない

▶︎レベル2:自分の気持ちを言語化できない・まとめられない

▶︎レベル3:自分の気持ちを他者に伝えることに何かしらの抵抗がある

 

 

 

私は自己主張が強いわけでもなく、

グループで会話するときはどちらかというと聞き役。

自分が話を回して場を盛り上げるというより、

話を振られたら喋り出すようなタイプです。

 

ベラベラ喋ったりはしないけど、

だけど自分の意見は言えるようになってきました。

 

 

 

1年ちょっと前までは、全くそんなことなかったんですよ。

自分の意見を言えず、周りに合わせることが当たり前でした。

 

 

レベル1でストップしてた。

そもそも、「自分の意見を持つ」ということの優先順位がとても低かったんです。

 

 

 

その理由は単純。

周りに同調する方が楽だったから。

 

 

否定せず、反論せず、主張せず、波風を立てず。

ニコニコ笑って空気を読んで合わせた方が傷つかないと知っていたからです。

 

 

 

 

過去のトラウマが、私を八方美人に育て上げました。

 

幼少期は、活発で友達も多く輪の中心のポジションで、

気に入らないことがあるとあからさまに不機嫌になるような(特に家族に対して)

喜怒哀楽をちゃんと示していた女の子でした。

 

 

でも、中学校生活で私の性格は大きく変わりました。

中2の頃から、クラスでいじめを受けるようになったんです。

 

今まで仲の良かったグループの子から嫌われて

無視され、悪口を言われました。

 

そうすると段々、

廊下ですれ違う人が全員私の悪口を言ってるように思えてきて、

こわくて辛くて、ついには学校に行けなくなりました。

 

もうこの頃のことは細かく覚えていないのですが、

学習塾は楽しく通っていたので高校受験は無事に第一志望に受かったし、

不登校を克服してちゃんと卒業できたので、その点は良かったです。

 

でも、この経験を経て

「嫌われたくない」気持ちが私の心の奥底に染み付いてしまいました。

 

 

自分の意見を言わないようにしよう。(だって、嫌われたくないから。)

目立たないようにしよう。(だって、嫌われたくないから。)

相手に合わせよう。(だって、嫌われたくないから。)

無難なことを言っておこう。(だって、嫌われたくないから。)

 

 

これが、八方美人の”いい人”を作り上げた過程です。

 

さらに私は、歳を重ねていく中で

「長い物には巻かれろ」「空気を読めることこそが偉い」と

意志がない自分を都合のいいように正当化するようになりました。

 

 

そうやって、自分の心とどんどん距離を取ってしまったことで、

「自分はどうしたいのか?」を考える習慣がすっぽり抜けてしまったんです。

 

 

 

確かに、周りに合わせて常識に沿って生きることのほうが楽かもしれない。

 

だけど私は、28歳の時に

「このままこの会社で働き続ける人生で、本当にいいのかな?」と

立ち止まって働き方を見直したことをきっかけにして、

「私はどうしたい?」「私はどう思う?」を自問自答するようになりました。

自分の本心と向き合う努力を、始めたんです。

 

今はその手段として、ブログやFacebookに文章を書いています。

 

楽じゃない。ドロドロした本音に触れるたびに、苦しくなる。

やっぱり嫌われたくない…と、言語化するのが怖くもなる。

 

でも、自分の心の声を隠して周りに合わせることだって

本当は自分を傷つけているんですよね。

 

愛想笑いをして、我慢して、押し殺して。

他人に優しくなれず、誰かに当たったりしちゃって。

 

 

 

それだったら…

自己開示してもしなくても傷つくのなら、

自分の気持ちを大事にし進んでいきたい。

 

今はそう思うんです。

 

 

 

「自分の思うがままに生きたい」って、本当は誰もが願ってる。

 

私も、そうです。

 

 

怖くて、まだ声を大にして言い切れていないけれど、

まだまだ諦めたくはないから、

自分と向き合って、それを言語化して、発信し続けます。

無料メルマガ配信中♡

在宅で月5万円の副収入を実現!
バイマ無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜
2016年開催「物販ビジネススタートアップセミナー」
【バイマの販売の流れ】
【商品リサーチ方法】
【仕入先リサーチ方法】

ご登録はこちら


「地味女(ジミジョ)」の「自己発信力」メールレッスン

購読者様全員に特典を無料プレゼント!

「地味女」におすすめの副業・起業4選

登録はこちら

 

Related Entry

すぐに心が折れてしまう人の共通点

人と比較して落ち込むのは、ただの暇人だ。

「好き」という気持ちに幻想を抱く危うさ

「好きなことだけしよう」この言葉が嫌いです。

フォーカスすべきは「周りの期待」ではなく「自分の感情」

周りを気にしたら、チャンスを逃す