「満たされない気持ち」は自分自身が作り上げている、という茶番について。

「これがやりたい」「ここに行きたい」

その願望って、意外とすんなり叶えられることを知りました。

 

 

今月は日々の過ごし方をがらっと変えていて、

▶︎参考記事

仕事で人前に出るっていうのを、今月はたった1日しかやらなかった。 去年は毎週セミナーを開催するのが仕事の軸だったから、 働き方をくる...

 

飽きるまで読書やDVD鑑賞を楽しめて

毎日たっぷり9時間寝られる生活をしていて

「あ〜私こんな生活したかったんだよね〜♡」

と幸せな気持ちにちゃぽんと浸かっているんだけど、

気づいちゃったんです…。

 

 

「ぶっちゃけ、この生活、去年の時点でもう実現できたはずよね?」ってw

 

 

そうなんです。

睡眠時間をたっぷり取ることも、本を毎日読むことも、

とっくの昔から、やろうと思えばやれていたことなんです。

 

 

毎日分刻みの多忙スケジュールではない私は、

なんでそんなことも実現できていなかったのか。

 

 

それは、「そんなことやっちゃいけない!」という強迫観念のせい。

 

テレビ見てる暇があるなら、仕事しなきゃ。

ダラけてないで、ちゃんと働かなきゃ。

今の私は、まだそんなことができるレベルじゃない。

頑張らなきゃ。もっと。

 

 

無意識ながら、多分そう自分に言い聞かせていたんだと思います。

 

 

だから、焦りやイライラや満たされない気持ちが

いつもまとわりついていた。

 

 

でも、願っていたささやかな幸せを自分の手で実現させた私から

過去の私に言いたい。

 

「自分で自分を不自由にする茶番、もう止めたら?」

 

 

満たされない気持ちを生んだ犯人は、超ドMの自分自身でしたw

 

 

 

そうやって、悲劇のヒロインを装うことで逃げていたのかもしれない。

 

「夢が叶わない自分」でいた方が都合が良かったのかもしれない。

 

 

そんなことを、思っています。

 

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら