「文章書くのが苦手」とか、もはや人生を放棄してる。

言葉なしに、人は何もできない。

・伝えたいとき
・共有したいとき
・お願いしたいとき


言葉で伝え、言葉で理解している。

 

それって、何歳であっても

会社内でも家庭内でも同じこと。

 

 

・自分の思いや考えを言葉に変換できない人

・そしてその言葉を発信できない人

はっきり言って、人生損してます。

 

 

どんな仕事をしてようと

どんな肩書きであろうと

【言葉を紡ぐ人が無敵】!!

 

 

 

 

私は、自分が何を考えているのか分かっていなくて、

主張することもなく、周りに合わせてニコニコしてた。

考えなくていいし、波風立たないから、

その方が楽だったんです。

 

でもその代償に、「主体性」を失いました。

 

だから、何をしても達成感がなくて、

モヤモヤした不安や不満だらけで、

どうしても自分を好きになれなかった。

 

 

 

そんな自分が大きく変わったきっかけは、

文章を書き始めたことでした。

 

OLを辞めて独立して仕事を変えて、

ブログとFacebookを

書き始めるようになったのですが、

【書くことは良いことしかない!!】

 

 

▶︎自分が何を考えているのか整理できる
▶︎自分が何をやりたいのか、何をすべきか見えてくる
▶︎周りに流されない軸が確立してくる
▶︎自分の価値観に共感する人に囲まれる
▶︎話すのも上手になる
▶︎コミュニケーション能力が上がる
▶︎本を読むのが好きになる

 

 

これって、会社員も主婦も学生も起業家も

誰もが持っておくべき力です。

 

 

仕事とか関係なく、【自分のためにやるべき】。

 

 

ブログがハードル高いなら、

まずは手帳やノートに一言日記を書くことから

始めてもいいと思います!

 

 

・言葉に触れること

・自己対話の習慣化

ほんとに大事!!

 

 

 

私は例え今のスタイルの仕事を止めたとしても、

文章を書くことは止めません。

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら