バイマで、家から一歩も出ずに商品を輸入する方法

在宅でできて、SNSの発信は不要で、リスクも少ない。

 

それがバイマ(BUYMA)というファッションサイトで

ブランド品を輸入転売するバイヤーのお仕事です!

http://yukaritsutsumi.com/archives/5168
しっかりニーズのある商品を見つけられても、

実際に自分がその商品を仕入れられなければ

売上には繋がりません。

 

 

 

ただ、商品リサーチと同様に

正しい考え方に基づいて行動すれば

誰でも仕入先を見つけて

実際に買い付けできます!

 

 

 

仕入先は大きく分けて

ふたつのパターンがあります。

1、店舗仕入れ

2、ネット仕入れ

 

 

海外に住んでいるバイヤーさんや

独自のルートを持っている上級のバイヤーさんは

現地で直接商品を買い付けている場合が多いですが、

ネットを使うことで

私たちも日本にいながら海外から仕入れができます。

 

海外の高級デパートのオンラインショップや

セレクトショップのオンランショップなどが

ネットでの仕入先として有効です。

 

世界各国にたくさんのショップがあるので、

Googleで検索して探しましょう。

 

 

 

 

ただし、日本のショップでの仕入れも

条件つきで認められています。

 

日本の店舗で直接購入してもいいのですが、

日本人向けに日本語で販売されている国内ECサイトなどは

仕入先として認められていません。

(例えば、楽天市場やヤフオクなどですね。)

 

 

 

 

つまり、仕入れパターンは

もう少し詳しく書くとこうなります。

 

1、店舗仕入れ(海外もしくは日本国内)

2、ネット仕入れ(海外のオンラインショップのみ)

 

規約違反をしないよう、十分に注意しましょう。

※参考バイマページ:
出品を禁止されている買い付け先について

最初はどうしても時間がかかりますが、

仕入先として有効なショップの知識は

少しずつ増えていきます。

 

 

要領を掴みながらコツコツと進めていきましょう!

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら