見るものを虜にする「中毒ブログ」を書く方法〜参加レポ【南城久美子さん×小田桐あさぎさんトークライブ】

南城久美子さんと小田桐あさぎさんの

トークライブで学んだことをシェアします。

今日、いちばん心に刺さった。 「会社員であることよりも、 影響力がある自分であることの方がよっぽど安定的」 ...

 

読者の心を掴んで離さない♡見るものを虜にする「中毒ブログ」を書く方法

トークライブのテーマは「言葉のセンス」。

 

あさぎさんが、ブログを書くときに

意識していらっしゃることをまとめてみました。

 

 

 

①「どう思われたいか?」を基準にする

 

「すごい!」「おもしろい!」と言われたいから、

そのために行動もするしブログも発信している。

 

ブログは「おもしろくて為になる」を常に意識している。

 

 

 

②経験こそが価値である

 

スキルではなく、経験で

”世界のオンリーワン”になることが大事。

 

例えば、今からファッションの勉強をして

ファッションスキルの頂点に立てるか、と言ったら、なれない。

 

力を入れるべきは、

スキルや知識をプラスしていくことではなく

いかに経験を重ねてそれをアウトプットするか?

 

だから、beforeのダメな自分や失敗談もオープンに書く。

 

なぜなら、私しか持っていない経験こそに

価値があると知っているし、

「すごい!」と言われたいから。

(ちなみにあさぎさんは、隠したいことはないらしい!)

 

 

失敗なんてコンテンツ。

だから、失敗することへの不安はない。

(それが誰かの為になったり、誰かの勇気にもなりますもんね。)

 

 

 

③推敲する

 

言葉のセンスとは、「いかに短く的確に表現できるか」。

 

まずは書きたいことをバーっと書いて、

そのあと1時間ほどかけて

文章を削ったり接続詞を変えたりして

簡潔な文章を作り上げている。

 

長い文章=良い文章、ではない。

 

(本を読んで文章の書き方をインプットするのも

大事だと仰ってました。)

 

 

 

④真似をする

 

サービス作りにしてもブログ発信にしても

アイデア力がないので、徹底的にモデリングをしている。

 

ブログ開設当初は、ちきりんさんやイケダハヤトさんなど

いわゆる”有名ブロガー”のブログを読んでいた。

 

 

 

 

 

 

私もあさぎさんのブログやメルマガを読んでいるのですが、

おもしろいんですよね。

 

全くかしこまってないの!

 

「文章を読んでいる」というより

「お話を聞いている」って感覚を覚えます。

 

そう、喋りかけてくれてるかのような。

 

言葉に感情が込もってるから、

読み手の感情も動かして

心を鷲掴みにしちゃうんだろうな。

 

お知らせ

【1名から参加可!】「さりげなく稼ぐ私」になる♡物販ビジネス体験ワークショップ

動画「物販ビジネスの概要と継続収入を叶える法則」(約60分)をプレゼント!

「働くって楽しい!」
「稼ぐっておもしろい!」
「今日も1日があっという間だったな♡」

在宅でもできる物販ビジネスで、
そんな毎日を一緒に叶えていきませんか?


詳細・お申し込みはこちら

 

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら