人を魅了する発信をする人の3つの共通点

(2017年1月の人気記事を再アップします)

 

人を惹きつける発信をする人とは、

つまり「近くて遠いと感じる人」ではないでしょうか。

 

 

 

 

キングコングの西野さんのブログが悔しいほど面白くて、

過去の記事まで遡って読んじゃっています。

 

テレビで見ていたときは

特に理由もなく嫌いだったんだけど(笑)

著書「魔法のコンパス」を読んでから

彼の発信が癖になって好きになりましたね。

 

西野さんのブログ:http://lineblog.me/nishino/

 

 

 

西野さん然り、私が素敵だなーと思う発信者の共通点は

3つあることに気づいたのですが、

 

①「何を考えているか気になる」と、頭の中を覗きたくなること。

それだけ物事を考えていて、等身大で発信をしている。

情報や経験による気づきや変化や成長が素直に書かれている。

(だから、ブログを毎日見に行ってしまうんですよね。)

 

 

②「よくぞ言ってくれた!」と、頭や心がスッキリする文章を書いていること。

言語化できなかったモヤモヤや、周りの目を気にして言えなかったことを

気持ちよく文章化してくれる代弁者。

 

 

③新しい視点を受け取れて、ハッとさせられる要素があること。

学びや刺激や新たな切り口を与えてくれる。

そしてそれは「私が教えてあげます」と上から目線の押し付けではなく、

「シェアします」の気持ちが結果的に受け手に刺さる。

(だから、受け手によって解釈が異なってもアンチが生まれても

それは全然悪いことじゃない。)

 

 

 

 

自分の心を映し出してくれる代弁者であり

新しい視点をくれる憧れの存在。

 

自分との共通性も感じながらも

相反する視野や思考も持っている人や

身を置いているステージが違う人に

人は惹かれるんじゃないかな。

 

近くて遠い、遠いけど近い。

そんな存在が最強なんじゃないかと、私は思います。

 

 

 

 

 

…と、ここまで考えて改めて感じた

「発信者としての四大心得」を最後にシェアします。

 

その1:自分の感情と向き合い、本心の意見を持っていること

その2:意見をアウトプットする勇気を持つこと

その3:分かりやすい文章にすること

その4:リアルタイムに第三者に発信し続けること

 

 

 

私も、まだまだ抑えているし、まだまだ自分との対話が足りない。

勇気を持って、発信していきます。

 

 

お知らせ

夫婦共同ブログ『夫婦起業〜仕事も家事もコラボする生き方』更新中!

サイトはこちら

 

 

初の著書『OLやめてみませんか?』発売中!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら