バイマの副業の失敗談

私はOLをしながら副業で

転売ビジネスのバイマをやっていたのですが、

何事もなく順調にいったわけではないんですよね。

 

数え切れないくらい失敗してきました。

 

ビジネスの成功談ばかり発信する人もいるけど、

それってなんかキレイすぎて嘘っぽいじゃないですか?(笑)

 

失敗談や挫折したことこそ、本当は聞きたいですよね。

 

 

 

だから今回は、当時の私の失敗談をシェアします。

 

初のクレームで、お客様を激怒させてしまった件

 

ご注文いただいたお客様から、

『商品はいつくらいに届きますか?』と問い合わせが入りました。

 

バイマは、商品が売れたら仕入れる”無在庫販売スタイル”で、

お届けできるまで少し時間がかかるので、

だいたいの納期を逆算して

「今週中にはお届けできると思います。」と答えたんです。

 

 

しばらく日が経って、夜中にメールボックスを開いたら

またそのお客様の名前がありました。

 

「なんだろ?」と思って見てみると、

 

『そちらが言った日になっても商品が届かないです。

一体どうなっているんですか?

納得できないので、電話して謝ってください!』

 

と書かれていたんです。

 

いわゆる”クレーム”は初めてだったので、

一気に眠気が冷めて、頭の中はパニック…!

 

でも、そうは言っても目安の納期を言っただけだし

なんでこんなに怒られなきゃいけないんだろ…と

ちょっと納得できてなかった部分もあったんですよね。

 

 

でも、怒らせてしまったのは私のせいだったから

とにかく誠意を持って謝罪しようと思い、

ご都合を伺って、翌日の夜に電話をすることに決まりました。

 

もう、その日はほとんど寝れなかったですね。

 

 

 

そして、いざお客様に電話。

ご心配をお掛けしてしまったことをお詫びして

商品そのものの仕入れは完了していること、

商品が届き次第早急にお送りすることを

お伝えしました。

 

 

するとお客様は

『私も感情的になってしまってすみませんでした。

お話できて安心したので、商品が届くのを楽しみに待っていますね。』

と仰ってくださいました。

 

それどころか、

『また次にバイマを利用するときは、ぜひまたお願いしたいです。』

とまで言ってくださって…(涙)

 

結果的に、クレームがきっかけで

お客様と信頼関係を築くことができました。

 

(商品もその後無事にお届けできました。)

 

 

 

 

クレームを受けて学んだこと

 

結局、私の言葉のチョイスが悪かったんですよね。

 

「今週中」って、人によって定義が違うじゃないですか。

それから、「今週中にはお届けできると思います。」も

受け手によって捉え方が違いますよね。

今週中に届く確率が高いと思う人もいれば

来週になる可能性もあるってことだから気長に待とう、と思う人もいる。

 

 

私の伝え方が曖昧だった故に

お客様を不安にさせてしまったことが

すっごく学びになって、

それ以降は言葉遣いをかなり気をつけるようになりました。

 

 

もちろんクレームを受けた直後は相当落ち込みましたけど、

トラブルや失敗を乗り越えたことでメンタルも強くなったし、

同じミスを繰り返さないように行動を改善できたので、

失敗のおかげで成長できたと思ってます。

 

 

 

 

ミスも失敗もなく完璧に想定内になんて、できません。

失敗しないための最大限の努力や工夫は必要ですが、

失敗を恐れすぎては身動きが取れないです。

 

失敗してしまったあとにどうするか、

その経験も自分の成長のために必要なんだと思う

前向きな気持ちは、個人ビジネスをする上で大きなパワーになります!

 

登録受付中♡

在宅で月5万円の副収入を実現!
バイマ無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

〜内容〜
2016年開催「物販ビジネススタートアップセミナー」
【バイマの販売の流れ】
【商品リサーチ方法】
【仕入先リサーチ方法】

ご登録はこちら


Related Entry

SNSを使わないで済む副業を探している方へ

事務職OLが副業で転売ビジネスバイマに挑戦したきっかけ

私たち夫婦だからこそ伝えられること

あの有名女性起業家も!【副業の王道パターン】知ってますか?

【バイマ】ファッションセンスやブランドの知識は必要?

【バイマ】英語は喋れなくても大丈夫ですか?