強制力は、モヤモヤ解消の特効薬

メルマガに書いたテーマなのですが

渾身の文章なので(書き上げるのに2時間かけた!)

ブログでもシェアさせていただきますね。

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・

 

我が家は数ヶ月前から

有機野菜の宅配サービスをお願いし始めたんです。

 

足を運んだレストランの有機野菜を使った料理が

すごくおいしくて

「やっぱ野菜って大事だよねー」となったことが

きっかけだったのですが

宅配サービスのおかげで、食生活が変わりました。

 

私は元々料理が好きじゃなくて

レパートリーもたかが知れていたから

買う野菜もワンパターン化してたんです。

とりあえず玉ねぎがあればなんとなかなる、みたいな(笑)

 

でも、お願いしている宅配サービスだと

厳選されたその時々のおすすめ野菜の詰め合わせが届くから

買ったことのない野菜も冷蔵庫に並ぶようになりました。

 

そうしたら自然と、

届いた野菜を使った献立を考えるようになるんですよね。

(私はいつも、野菜の名前を入れてクックパッドで検索、です。)

 

だから、食べる野菜の種類と料理のバリエーションが増えました。

昨日はかぶと豚肉の炒め物を作ったのですが、

かぶがあまり好きじゃなかったこともあって

今まで自分で買ったことがなくて…

でも、食べてみたら、おいしかった!!(感動)

もしも自分で野菜を選び続けていたら、

かぶが食卓に並ぶことも

かぶをおいしいと思うこともないままだったかもしれない。

 

それが、宅配サービスを頼んだことで

”届いたかぶを食べなきゃ”という「強制力」が働いたんです。

 

そしてそのおかげで私は、

炒め物をつくって食べる「行動」に移すことができたし、

これからも、届く野菜をおいしく食べ続けることになるはずです。

 

何が言いたかったのかというと、

【行動し続ける為には、「強制力」が大きなパワーになる】ということ。

 

仕事がつまらなくて満員電車が嫌でも、会社に毎日通えているのは?

・行かないとお給料がもらえないから
・大事なアポがあるから
・締め切りが迫っている案件が残っているから

こんな感じでしょうか。

 

ポジティブに言い換えると、

やらなければいけない状況下にいることが

自分を奮い立たせる原動力を生むんです!

 

注意すべきは、

会社であれば”第三者の目”があるから

強制力が勝手に働いてくれますが

大人には第三者が介入しにくい事柄の方が圧倒的に多いということ

 

だから、

日記を毎日つけること・毎朝掃除する習慣づけ・副業などなど

”やってもやらなくても、他人にも自分にも

大きなマイナスにならない(と思い込んでいる)こと”

に関しては、自分で自分に「強制力」を課すといいですね。

 

例えば、誰かに宣言してみるとか。

毎日進捗を報告するとか。

あえて第三者を巻き込んで外圧を自分に与えるのが、

手っ取り早い効果的な方法です。

 

でも他人に寄りかかってばかりではなく

このメルマガのテーマのひとつである

「目的意識を軸に自分主体に動く」こともすっごく大事だから、

「目的意識」と「強制力」の両輪を回していくのが

最強なんじゃないか、と今は思ってます。

 

 

思うように動けていない…

踏みとどまって一歩を踏み出せずに悶々としている…

そんな時には、意図的に「強制力」を働かせてみてくださいね。

 

・ ・ ・ ・ ・ ・

♡お知らせ♡

2017年10月13日 初の著書「OLやめてみませんか?」発売!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……
限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?
やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら


 

 

【「働くっておもしろい!」を叶える♡】国内物販ビジネス体験型ワークショップ

「働くって楽しい!」
「稼ぐっておもしろい!」
「今日も1日があっという間だったな♡」

そんな毎日を、一緒に叶えていきませんか?

参加者全員に、動画「物販ビジネスの概要と継続収入を叶える法則」(約60分)をプレゼントします!

 

詳細・お申し込みはこちら

 

 

未経験者・副業でも初月から稼げる♡国内物販無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

【物販ビジネスの収益モデル】
【物販ビジネスの種類】
【転売ビジネスの種類】
【転売ビジネスで継続収入を叶える5つの法則】

ご登録はこちら

 

Related Entry

「頑張ろう」は最高のポジティブワード

自分に”あるもの”を、とことん磨く

成功を邪魔しているのは、「悲観的前提」だった。

失敗したくない思いは、成功の拒否を意味する

ワガママでも八方美人でも、結局傷つくのなら。

真面目で不器用なあなたに贈る