人と比較して一喜一憂する自分から卒業する方法

「人と比較して一喜一憂するのはやめましょう」

よくそう言うけれど

実際その思考を断つって難しくないですか?

 

仕事や恋愛がうまくいってて幸せそうな人を見て

「私なんて全然変わってないし、成長してない…」と

落ち込んでしまうのも、他人と比較しているから。

 

自撮りや”頑張ってます感”を出してるSNS投稿を見て

「私は自撮りをむやみに載せないし、あなたとは立ってる位置が違うし〜」と

斜に構えて優越感を感じるのも、他人と比較しているから。

(もはや、制服を着崩したり、ちょっと悪さをして粋がってる学生と同じノリw)

 

 

 

自分に自信がなくなるのも

自分に自信が持てるのも

「他との比較」が基準になってる人は

私だけじゃないはず。

 

 

 

私はFacebookを見る頻度をかなり減らしたんだけど

(参照記事:Facebookアプリをスマホから消し去って、わかったこと

「見てないよ〜」と言いながらも

自分の投稿がどれだけ反響があるのか気になって

Facebookを見るし、

ほんの少しの優越感を得たくて

たまに他人のFacebookを見てしまう。

 

 

人と比べることでしか自分を評価できない自分に気づいて

私もまだまだ、他人軸で生きてるな…と

自分の弱さにちょっと落ち込んでます(笑)

 

 

それで

この状況をどうしたら打開できるか考えてみました。

 

「比べる相手は過去の自分だけする」

「自分がやるべきことに集中する」

「数字で表せる行動目標を設定する」

 

色々とそのメソッドはあるだろうけど、

私が今日思いついてしっくりきたのは

「自分の独断と偏見で評価できる理想を掲げて

それが叶ったか毎日自己評価してみる」

 

自分主観で判断できる、抽象的で身近なものがいいですね。

 

私が自分で書き出した理想は

・旦那さんと笑顔で楽しく過ごしたい

・食べたいと思うものを食べたい

・おいしくビールを飲みたい

・本をゆっくり読める時間的、精神的余裕を感じたい

 

「時間やお金を理由に欲しいものを諦めたくない」

「自分の気持ちに素直でありたい」

そんな思いがこもっています。

 

image

人と比較して一喜一憂してしまう人は

真面目さ・完璧主義さ・頑固さを持ってると思うから

(私も然り)

まずは自分で自分の「幸せの感度」を上げることが大切!

 

自分を認めてあげる、というか

甘やかすんじゃなくてね。

 

私もしばらく、このメソッド実践してみます!

♡お知らせ♡

2017年10月13日 初の著書「OLやめてみませんか?」発売!

【30代からの働き方に悩む全ての女性へ】

満員電車のストレス、やりがいのない仕事、頑張っても上がらないお給料、面倒な人間関係……
限られた収入と週末のために、平日を我慢していませんか?
やる気なし・目標なし・自信なしの元事務職OLが、働き方を模索し辿り着いた「起業のリアル」をお伝えします。

ご購入はこちら


 

 

【「働くっておもしろい!」を叶える♡】国内物販ビジネス体験型ワークショップ

「働くって楽しい!」
「稼ぐっておもしろい!」
「今日も1日があっという間だったな♡」

そんな毎日を、一緒に叶えていきませんか?

参加者全員に、動画「物販ビジネスの概要と継続収入を叶える法則」(約60分)をプレゼントします!

 

詳細・お申し込みはこちら

 

 

未経験者・副業でも初月から稼げる♡国内物販無料メール講座

購読者様全員に動画を無料プレゼント!

【物販ビジネスの収益モデル】
【物販ビジネスの種類】
【転売ビジネスの種類】
【転売ビジネスで継続収入を叶える5つの法則】

ご登録はこちら

 

Related Entry

「幸せ」の定義づけが、自分の軸になる

他人の成功を喜べるか

いつまで経っても変われない人の思考回路

強制力は、モヤモヤ解消の特効薬

発信における「灯台下暗し」案件について

努力は善である。