思い込みは、可能性の邪魔をする

ハワイに行ったとき、旦那さんが珍しく服を買ったんです。

 

昔はこだわっていた頃もあったんだけど

最近はファッションにあんまり興味がないみたいで

ショッピングしてる姿すら新鮮な、そんな感じで(笑)

 

 

今まで着たことのないデザインの

アウターが気に入って、即決していました。

 

 

 

ディスプレイされていたのを見たときは

「ちょっとチャラくなりそうw」と思ってたんだけど

いざ着てみたら、予想外に(失礼w)似合ってたんですよね。

 

 

本人も気に入ったみたいで、満足げに着てます。

 

 

 

それでね

「着てみないとわからないもんだね」

って旦那さんがつぶやいてて

その言葉に本当に共感したんです。

 

 

「似合わない」「無理」と思ってるのは

ただの「思い込み」だったりする。

 

 

 

私も先日ファッションコンサルを受けたときに

その「思い込み」に直面して衝撃を受けたばかりだったから、

彼の感想がすごく印象に残りました。

(ファッションコンサルレポはこちら:クリック

 

 

感化されて、昨日買い物に行って

思い込みの鎧を捨てて

今までだったら手に取る勇気すらなかったデザインの服を、

可愛いと思ったものは全部試着してみました。

 

そしたら、楽しかった♡

 

似合わないと思ってたひざ下スカートも可愛くて

5点お買い上げ♡

 

 

洋服も、勉強も、仕事も、家事も

好きかどうか・合うかどうかなんて

「やってみないと分からない」

 

 

試しもしないで「私には無理だから…」と

諦めちゃうなんてもったいないですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。