「好き」と「できる」は似てるようで違う

前にもブログに書いたことがあるかもしれないけど

私は昔から、計画的に物事を進めるタイプです。

 

 

夏休みの宿題は計画表通りにこなして

定期試験の勉強は1ヶ月前からコツコツ勉強して

課題や提出物も締め切りの3日前には終わらせる派。

 

旅行のパッキングも前日には9割を済ませてて

出発の数時間前にやっと始める旦那さんとの差に

笑えました(笑)

 

 

余裕を持って計画的にテキパキ行動するのが

「好き」だと思ってたんです。

 

 

 

でも、今回のハワイ旅行を通じて感じました。

 

時間のムダや不安を払拭したくて計画的に動いてるだけで

できることなら、ゆるく気ままに生きたいんだって。

 

 

 

オプショナルツアーに申し込んでいて

集合時間が決まっている日や

飛行機や電車の時間を気にしなきゃいけないときは

不安ですごいストレスを感じたんですよ。

(心配性なんでしょうね)

 

で、部屋を出ようと決めた時間になっても

のんびり準備してる旦那さんにイラっとしたり(笑)

 

 

 

そうなんです。

本当は旅行のプラン立てるのが苦手で

仕切れる誰かに任せたいタイプだし

今の生活も綿密にスケジュールは組んでなくて

それが心地の良い時間の使い方。

 

時間に追われるのは好きじゃない。

 

 

 

 

計画的に考えて動くのは「好きじゃない」けど

必要な時には「難なくできちゃうこと」なんだなー。

 

 

できることと好きなことが混ざっちゃうって

気づきにくいけど、意外とよくあるのかもしれない。

 

 

ここを意識して自分を棚卸しすると

新たな発見がありそう。

 

 

そんな気づきがあったって話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。